絶縁した姉

2016.03.28.Mon.20:34
絶縁したはずの姉から突然電話が来た。
曰く、「子供生まれたからお祝いチョーダイ。絶縁?あんな大昔のことをいつまで根に持ってるのよ~。
・・・の上に心も狭いなんて、そんなんじゃいつまで経っても嫁の貰い手がないわよ~☆」
(私は子供の頃交通事故に遭って以来、片足が少し不自由)
ああ、なるほど。かつて私にしたことを、今でも全く悪いと思ってないんですね。よくわかりました。
これなら最初から遠慮する必要もなかったなーと、電話はガチャ切り。
すぐさまとある事情で知り合った姉の姑にあたる方(Aさんとします)に、
大事な話があるから今度会えませんか、と連絡。


「ちょうど暇だから、大事な話っていうなら今でもいいわよ~」と返事をいただいたので、
お言葉に甘えてすぐに会いに行き、録音しておいた姉との電話の内容を聞かせてみた。
その上で、子供の頃にさんざんやられたことも事細かに説明。
一例として、
・「カタ○」「欠陥品」「失敗作」「社会のゴミ」呼ばわりは日常茶飯事。
・「なんでそんなみっともない体で生きてんの?早くしねばいいのにw」
・「お父さんもお母さんも、本当はあんたなんかいらないんだよw世間の目があるから優しいフリしてるだけw」
・「昔は・・・って生まれればすぐころされてたんだって~w今もそうだったらよかったのにねw」
・親が見ていないところで殴る蹴るコンパスで刺す私の物を壊す。
等々、あげていけばキリがないほど。
すべてを聞いて絶句してるAさんに
「何事もなければこちらも、昔のことですし今は変わっているかもしれないと
思って何も言わないつもりではありましたが、子供さんができた今も実の妹を平気で・・・呼ばわり
できるような人では、子供さんに何かあったらと思うと心配になり、報告させていただきました。」
というようなことを告げて、録音した内容をコピーしたメモリーカードを渡しておいた。

その後姉家は相当な修羅場と化し、現在は無事に離婚。
親権も旦那さんが取ることに成功した、辛いことだっただろうに
話してくれて本当にありがとう、とAさんから連絡が来た。
姉に逆恨みで何かされるおそれはないの?
性格考えれば、確実に逆恨みはしてると思うので
色々と自衛はしております。(内容は一応伏せときますが)
Aさんからの連絡後引越しして、新しい連絡先は本当に
信頼できる親類・親友にしか教えてないので
自宅凸もないと思いますし、とりあえずは安心してもいいかなと。
関連記事
コメント

管理者のみに表示