FC2ブログ

冬の間中オレはAの灯油注文を受けなかった

2018.06.14.Thu.20:45


小中とオレをこってりいじめてくれたAが嫁を連れてUターン転職で戻ってきた
オレんちはクソど田舎でガソリンスタンドを営んでいる
ガソリンの給油もするが、冬は灯油の宅配もする
こっちは雪国なんてエアコンやコタツだけではしのげない 灯油最強の地

冬になって案の定Aから灯油の注文の電話が来た
しかもまだオレをなめくさって値切ってきやがる
オレは「値切るようなお客さまはウチではお客さまとみなしません、お断りさせていただきます」
とガチャ切り
すぐに発狂電話が折り返しかかってきたが「クレーマーの対応はいたしません」とまたガチャ切り
ウチの親父は電話が嫌いで電話番はほぼ100%オレなのでAからの電話はすべてクレーマー扱いで切った

ちなみにクソど田舎なので、大き目のガソリンスタンドはウチしかない
つまりA家を宅配地域に入れているスタンドはウチのみ
何度目かの電話で隣町のスタンドの番号を一方的に唱えておいた
宅配地域外だから断られたか割増料金をとられたかどっちかだろうがそこまでは知らない

とにかく冬の間中オレはAの灯油注文を受けなかった
アパートだしエアコンついてるから寒さは厳しいだろうが凍死することはないだろう
嫁さんには悪いが

さすがに陰険な仕返しだと自分でも思ったのでこのことは誰にも言わずにおいた
まあAが言いふらしたかもしれんがオレからは言わなかった
そして先週、Aが春になってすぐ離婚されたことを知った
もともとAはモラハラ気質で(昔からそうだったが)20代で結婚し今30代になった嫁さんに対し
もう羊水腐ってるだの産廃だの普段からいろいろ言ってたらしい。ちなみにAと嫁は同い年

そこへ灯油の件が決定打となって
「生活必需品も売ってもらえないなんて、地元でいったい何やらかしてきたんだ」と
怖気をふるった嫁さん、雪がとけてすぐ実家へ逃亡、そのまま離婚になったそうだ

嫁さんまで巻き込んでDQNだったと思っていたが結果的に嫁さんを救えたらしいので
胸のつかえがおりた
ほっとしたので書き込んでみた
関連記事
コメント

管理者のみに表示