逃げずに戦うことが大事なんだ

2017.08.15.Tue.21:04
ちょっと長くなるんだけど、小学生の時の修羅場を一つ
DQN入ってるので注意

自分は体が大きく、その時点で175cm65kg以上あった
でもガキ大将とかでは全くなくてむしろ暇さえあれば図書室に行ってるインドアな子供だった
そんな当時の自分の問題は急激な成長のせいで服がすぐ合わなくなること
ちんちくりんの子供服を無理やり着たり大人用のトレーナーを着たりしてた

別に気にしてなかったし低学年時はいじめられもしなかったんだけど
クラス替えで新しくクラスメイトになった3人グループ(A,B,C)と口喧嘩したときに「貧乏人ww」って囃し立てられ
貧乏→風呂にも入れない→クサい ってレッテルはられたりして当時はすごく悔しかった

まあ他の友達はかばってくれたし
そいつらも喧嘩のときに売り言葉に買い言葉でそうなっただけでいじめってわけじゃなかったんだけど
誰かが担任の先生に言いつけたとこから話がややこしくなった
先生「まずは喧嘩した当事者で話し合いなさい」
と俺とABCだけを指導室(職員室と扉で仕切られてる)に入れて退室
自分は口下手だったのではじまるのは当然話し合いという名の一方的なリンチw

俺「あいての嫌がることを言ったらいけないんだぞ」
A「え~それどの法律で決まってんのww」
俺「法律とかじゃなくて先生も言ってるし…」
B「何時何分何秒地球が何回まわったら?www」
俺「俺は迷惑かけてないけどお前らは貧乏って言ったんだからそっちが悪い!」
C「お前の臭いで迷惑かけられてるんですけどwwシャンプー家にないんだろww」

みたいな実に小学生らしいくだらない論争
全く敵わずにプルプル震える俺
ここで先生が入室して助け舟をだそうとするも、先生が何か言う前に俺は
「こんな頭の悪いやつらと話してもしょうがない」
「どうせ別の学校に行くんだからそれまで無視すればいい」
と涙目になりながら訴えた

たぶん中途半端のまま終わらせるのはよくないと思ったであろう先生が

「そうやって弱いほうが我慢すればいいというのはよくない」

「ちゃんと立ち向かえば大丈夫、頑張って逃げずに戦うことが大事なんだよ」

と俺を励ます

先生の言葉に勇気をもらった俺は


Aの顔面を殴った。グーで。思いっきり。


吹っ飛ばされて「ぐぎっ…」と呻いてうずくまるA
返す刀でBに掴みかかろうとする俺、慌てて抑える先生
先生を引きずりながら突進してくる俺に驚いて泣き出すB,固まるC
結局俺は騒ぎを聞きつけて駆けつけた他の先生の協力で取り押さえられ、Aは病院へ
夜に母と菓子折りを持って謝りに行くと、片目をパンダみたいにしたAとAのご両親に逆に謝られた
A父に
「ケンカ売ったうえに返り討ちにあって泣いて帰ってきたのか!」
と怒られA母に
「人様に失礼なことを言ったあんたが悪い」
と叱られしょげ返ってたAとも仲直りできた
BCとも後日和解してめでたしめでたしだったんだけど、担任の先生から
「君は体が大きいんだからうかつにケンカしちゃいけないよ」
って言われて凄く納得がいかなかった

今考えたら自分がアホなんだけど当時は
「先生が言ったからやったのに、大人は汚い」
とか思ってました

以上です
関連記事
コメント

管理者のみに表示