父親の家庭内暴力を受けてた友達と久々に同窓会で会った

2016.10.13.Thu.20:02
父親の家庭内暴力を受けてた友達♂と久々に同窓会で会った時聞いた話

友達は学生時代からずっと暴力を受けてて、よく青アザとかタンコブ作って学校に来ていた。
先生が話を聞こうとしても大丈夫の一点張り、相談所や警察に行くのも頑なに拒否してた。

俺も仲良かったから、心配して警察に行くように言っても
「大丈夫、そんなとこ行かなくても大丈夫」
と聞く耳を持たなかった。

ここからが友達の話で、高校卒業してすぐに父親が病気で倒れたらしい
酒の飲み過ぎかなんかで、内臓系を壊して入院。
友達は一週間に一回必ず顔を見に行って今までの恨み辛みを浴びせて、何度もビンタ食らわせたり、抓ったり、蹴ったりしたらしい。

最初は驚いた様子で、怒り狂ってたオヤジが、俺が行くたびビクビクするようになって楽しくて仕方なかった。特に寝てるオヤジの顔を踏みつけたのは最高だった、
と嬉しそうに揚々と話してくれた。
結局、病気はよくなることもなく亡くなったらしい。
友達だけじゃなく、同じように暴力受けた家族は、一度も見舞いに行かなかったらしい。

話を聞いてて色々居た堪れなくなった
関連記事
コメント

管理者のみに表示