人生やり直ししたいと、顔に殴られた跡つけて泣く友人

2016.08.27.Sat.12:33
旦那のDVが酷くて辛い、別れたいけど逃げられないと大学時代の友人Aに助けを求められた。

人生やり直ししたいと、顔に殴られた跡つけて泣く姿を見て、私や友人が手を貸してAを安全なところに匿った。
離婚するってAも言っていたので、それに向けて手助けしたりしてた。
のにもかかわらず、待ち伏せしてたDV男の涙涙の謝罪にコロっとやられるA。

オイオイちょっとまて、それDVをする人間の常套句じゃんって言葉に対し、DV男に謝罪し、私や友人に
「DV男くんとやり直します」
と…。
ちょっと待ってとAに言うも、
「DVくんとちゃんと話し合ってやっていくから…。」
だと。
今まで殴られた事に怯えて泣いてたのに、何を言ってるのかわからない状態。
最後は腕を組んで、今日は久々にごはん作ってあげるねって言って帰って行った。
まぁ予想通りに1年でHELPきた。
「DVが前よりひどくなった、お金もくれない。今度こそちゃんと離婚する。」
と店の中で土下座して助けを求めてくるので、次はないよと念を押して友人と前と同じようにAを匿った。
そしたらまた、待ち伏せしたDV男の土下座謝罪。
そして前と同じように、DV男の元に戻るというA。
しかも、なぜDV男が待ち伏せできてたかっていうとAが連絡してたから。
(友人の所にいますの報告メールから、DV男は友人を数日尾行していたんだと。)
何のために、私や友人が細心の注意を払って、物事を進めてきたと思ってるのか!
もうやっとれん、と私と友人はここでAと縁を切ることに決めた。

私も友人も、就職や結婚を機に携帯のキャリアごと変えてもうAとは関わりを絶ったつもりでいたんだけど、どうやら最近3度目のHELPをAが始めたらしい。
でも私と友人に連絡がつかなくて、慌てて周囲に私たちの連絡先を聞きまくってる様子。
事の顛末を知ってる周囲の人たちはスルーしてくれてるらしい。
本当に逃げたいなら、自分の足で頑張って逃げたらいいと、伝えてくれてるみたい。

もうこっちに関わってくれないでおくれA、逃げるなら自分で逃げればいい。
友達じゃないし、友達じゃなくてもあんな茶番に、振り回されるのは二度と御免だ。
関連記事
コメント

管理者のみに表示