資材置き場で、三角座りしてた。

2016.08.19.Fri.12:16
長くなるんだけど、ごめんね。

こういう雨の日に、私外に出されてたんだよね。
すごく小さい時の記憶なんだけど、親は働いてて、普段は保育園だけど、休みの日は同居のおばあちゃんに預けられてた。
おばあちゃんは、私が嫌いなのか、小さい子がうざかったのか、私を外に出して鍵かけて。
近所の資材置き場に行って、雨に濡れないようにずっと三角座りしてた。

普段保育園で近所に友達いないし、親がやってたお店は遠くだし、行くところがないから、親の車が家に帰って来るのを、廃材置き場からじっとただ待ってた。
小学校になってから、近所に友達が出来て、そこのお母さんがやさしくて、土日も家に誘ってくれたから、廃材置き場には行かなくなった。
私が中学生になって、親戚で集まった時に、いとこが子ども連れてきて、おばあちゃんが抱っこして、
「かわいい、かわいい」
って頭なでてるの見て、なんか火がついた。

言わない方がいい、親がこまることになるからって、子ども心にさとってて、ずっと封印して来たことだったんだけど、
「おばあちゃん、子ども嫌いじゃなかったっけ?
私が小さい時、雨振ってるのに、私を外に追い出して、鍵かけてたのはなんだったの?
あれって虐待だよね?何回もやられた記憶があるよ。
未だに忘れられないんだけど、なんで小さい子にあんなことが出来たの?」
と聞いてみた。
いとこ夫婦はびっくりして、いとこの奥さんが慌てておばあちゃんから子どもをとりあげてた。
おばあちゃんは怒って、
「何言ってるんだ、この子は」
と、母に文句言ったけど、母は
「覚えてたんだね、かわいそうに。ごめんね、ごめんね」
と泣きだした。
父は黙ってお酒飲んでて。
自営の店が傾いて、両親は休みなく働いていた頃があって、おばあちゃんは、子どもは自分が見るからって言ってたけど、私が異常におばあちゃん怖がって、お昼に何食べたか答えられなかったり、変なあざが出来てたり、雨の日は髪の毛も服も濡れてて、母はずっと私がひどい目に遭ってるんじゃないかって、心配で仕方なかったんだって。
「本当はわかってたのに、助けてあげられなくてごめんね」
と、謝られた。

小学校にあがってから、友達の家が面倒見てくれたのは、母が向こうのお母さんに恥を忍んで打ち明けて、お金を少しだけど払って頼んでくれていたから。
おばあちゃんが階段でこけて、介護が必要になったんだけど、うちはお店してるから無理だし、伯父さんのところが、長男だからおばあちゃんの家と土地をもらって、同居することになってた。
うちはお店の二階に引っ越す事になってて。
その日はおばあちゃんの家を建て替える前の、宴会だったんだよね。

いとこ夫婦も、伯父さん達と一緒におばあちゃんと同居することになってたんだけど、私の話し聞いて、いとこのお嫁さんがおばあちゃんを怖がって、伯母さんも「あんな人がいたら孫を呼ぶ事も出来ない」って、おばあちゃんを入院させた。
おばあちゃんはそれまで足腰が悪いだけだったのに、入院してから急にボケがきて、誰もお見舞いに来ないって看護婦さんに怒られても、誰も見舞いに行かず、ひとりで死んでいったよ。

計画してたわけじゃないけど、あの時何かが頭の中で弾けたんだよね。

以上でした。終わり。

母をあわれとおもうけど、知ってて助けてくれなかったことは、一生忘れない。
子ども居るけど、一度も会わせてない。
お宮参りも、誕生日も義実家で祝ってもらってる。
自分の子を廃材置き場に一分でも置く事考えたら、気が狂いそうになるけど、母はそうじゃなかったんだな・・・
関連記事
コメント

管理者のみに表示