内定取り消し

2016.04.09.Sat.20:12
どっかのナニワなんとかって漫画に載ってそうな話だが、実話。

とある町工場で工場長をしていたのだが、そこの社長がワンマンなので、別の仕事を探していた。
丁度希望通りの会社が見つかり、面接も通り、
9月末からその会社に行くことになり、前の会社に8月末に辞表を出した。
その辞表を出した翌々日、人事担当者から連絡が入った。
俺が働く予定だった工場の建設の話が地元の反対運動のお蔭で流れた、内定は取り消す、
迷惑料として5万円払うって内容だ。


工場建設が流れて内定取り消しってのは納得したが、安い迷惑料に激怒。
だって、既に辞表だしているし、今からだと無職で職探しになってしまうんだぜ。
人生で最初のマジ切れだ。

とはいえ、電話では努めて冷静を装って、「また連絡いたします」と話してから切った。
とはいえ、無理矢理入社する気は0。合法的な
復讐=まともな金額の慰謝料だ。


即郵便局に走り、内容証明郵便で一か月で職探すから、
前の仕事の二か月分の金払え・・・ってのを法律用語を使って作成し郵送した。
文言は、ネットを参考に完全自作だ。まあ難しい文章じゃないから、誰でも作成できる。

効果は覿面。翌々日朝、お金を払いますとの連絡が来た。
二か月分+50万円を支払うそうだ。50万円は俺が要求していない金だ。
喫茶店でお金を受け取る時、「まさか法的手段に出るとは・・・」と人事担当が云ったが、
当然そいつは内定取り消し時の相場とか分かっていたようだ。
俺が、5万円の慰謝料ってのを飲んだらラッキーと考えていたようで、ざまぁみさらせだ。
そのせいか、内容証明郵便にびびって、逆にいきなり金を上積みしたらしい。

あれからもう5年。その会社は健在だが、俺が働く予定だった工場はやっぱり建設されていない。
関連記事
コメント

管理者のみに表示
«  | HOME | 逆恨み »