別れた旦那の悪口を子供に言い続ける母親

2016.08.11.Thu.18:15
父の武勇伝なのか、本人の武勇伝なのかは分からないけど。

Aは子供の頃に親が理由はない状態、有るとすれば性格の不一致として離婚して まだAも小さかったので、母親が監護権も親権も取った。

だけど、母親の方は父親の子供との面会の約束は破る、子供には色々押し付ける、別れた旦那の悪口を子供に言い続けるなどなどを繰り返した、
そして子供の世話も半分以上母親の両親に任せるなどという状態、
数年に一度会う父親は再婚もせずに、きっちりと養育費を渡し続け、自分の生活も蔑ろにせずに、一分を貫き通した。

そしてAが大学に進み、成人した時、母親の姓に変えられていた自分の姓を、父親のモノに戻し、
「僕は父親の子供に生まれたことに誇りを持っているが、母親の子に生まれたことには誇りは持てない」
と言って家を出た。

法律で引き裂かれたが、誠実な態度を取ることで自分の背中を見せた父親と、ちゃんとそういった事を学んでいたAの合わせ技にちょっとすーっとした。
関連記事
コメント

管理者のみに表示