「全部終わったよ。」

2016.08.08.Mon.18:08
2年以上前に、中学の同級生が刑務所入りを繰り返しても当時虐めてた連中に仕返しの復讐してる事を報告した者です。

あれから2年と半年が過ぎて結果として奴の復讐は完遂されました。

此所に書き込みしてた時点で、残っていた3人は

1人は自殺(多分)、
1人は自殺が失敗して脊髄損傷とかで首から下は全身麻痺
1人は階段から落ちて死ぬまで車椅子な上に、全身でまともに動く部分が左腕だけで首はひん曲がり、唇が麻痺状態でヨダレ垂らしながら あうあうあって言ってる状態

最後に、16歳ん時に奴が無免許で帰宅途中に撥ね飛ばしてその後2回も執拗に車で足を轢いて車椅子状態にした当時の担任教師ですが
昨年来から癌で入院中のところに、これまた執拗に押しかけて
「地獄が口開けて待ってるぞ」
「先に逝った連中を寂しがらせるな」
などと言ったそうで(本人から聞きました。他にも多数) 元担任教師ある日から急激に様態が悪くなり 余命半年だかとかってのが1ヶ月ぐらいで死にました。
先週の月曜日に、今の恋人と暮らしているマンションに奴が急に現れて
「全部終わったよ。」
と上記の事を話してくれました。

3~4時間話して、別れ際に今まで見たこともない爽快な笑顔で「じゃな(笑)」って去って行ったのですが。
その後奴は、嘗ての自分の家の納屋(今は廃屋)で首を吊ってたのを異臭に気がついた警察の人に見つけてもらったそうです。

傍らに近いところで遺書が見つかり 宛名は俺を含め連中に虐められていた3人に1人1人書かれていました。
昨日お葬式で奴は骨になってしまったのですが。
あの最後の笑顔を思い出しては

満足だったのかなぁ と自問自答しています。
ありがとうございました。
関連記事
コメント

管理者のみに表示