何の巡り合わせか奴が面接を受けにきた

2016.08.07.Sun.12:05
高校生の時に同級生の妹に告白された。
好きな人がいたので断ったんだが、それを知った兄である同級生に因縁をつけられ罵倒されたり、殴られたりした。

奴が受からなさそうな、そこそこのレベルの大学に進学した。

奴は受験に失敗して結局二浪。
俺は「二浪ざまあ」と少し溜飲が下がり、奴との関係は終わったと思っていた。
月日が経って俺は社会人になり、やがて奴にも就職活動の時期がきた。
うちの会社は若手の営業が面接官として参加するんだが、何の巡り合わせか俺の担当時間に奴が面接を受けにきた。
奴も気づき、俺も少し動揺したが、とりあえず面接が始まった。

俺の順番になったので
「学生時代に後悔したことはなんですか」
と聞いた。
もちろん奴は別のことを答えたけど、笑顔が消えて挙動不審になったから意図は伝わったと思いたい。

面接後、可愛がってもらっている人事部長にしっかり伝えた。
部長はちょっと笑って「わかった」とだけ答えて、紙に大きくバツをつけて落としてくれた。
胸がスーッとした。
部長には感謝してもしきれない。
関連記事
コメント

管理者のみに表示