立った瞬間、いきなり目の前真っ暗に。

2016.08.05.Fri.22:17
若干フェイク込みで。

中学に入って間もない頃、前の時間水泳で教室に戻ったのがギリギリだった。
次の授業は英語で、教科担任が入って来た時に教科書を出し損ねた。
着席して教科書を取り出していると、教科担任(以下、S田)が俺の机の前に。
「立て」
と言われて立った瞬間、いきなり目の前真っ暗に。
いきなりビンタをかまされた。

S田は身長180超えの堂々たる体格、片や俺は140センチそこそこのチビ。
前から2番目の席だったが、一気に席2つ分くらい吹っ飛ばされた。
ここまでならまだ二十年前位ならよくある話だったが、そこから2発追加され教室後ろのロッカーまで更に飛ばされた。
もう後ろに退りようがない状況でダメ押しの2発を喰らい、俺フラフラ。
オマケに口の中が切れ、血を飲み込みながら授業を受けましたとさ。
なぜ教科書が机に出てないだけで5発も闘魂注入されにゃならんのか、は釈然としなかったが、数年後3つ上の兄に聞いた話だと、S田はどうやら生徒をおとなしくさせるために見せしめをやる奴だったらしい。
兄の学年でも二人ほど殴られる程ではない事でやられた話を聞いたが、その時は既に中学を卒業していて、まあそのまま泣き寝入りみたいになりました。
月日は経ち、友達の娘が入った中学にS田がいる事が判った。
しかも偉そうに学年主任+進路指導主任の肩書きまで持ってるとか。
そこで友達に頼んでPTAの集まりにそいつの替え玉として俺が出て、(悲しいけど俺、毒男なのよね)一通り会合が終わった後、
「お久しぶりです!○○中学にみえましたよね?俺です」
とまあ気持ち悪いくらい愛想よくご挨拶。
当然だが憶えていなかった。

「いやぁ残念ですねぇ、憶えてたらなかった事にしようと思ってたんですが、
5 発 殴 ら れ た 事」

その瞬間、場内ざわざわタイム開始。
校長、S田キョドる。
「大変だったんですよ~、あの時口の中切れちゃって血が止まらなくて」
「聞いた話だと、年度代わり毎に見せしめしてるって噂、本当ですかww」
「まさか今でもやってないですよね?」
意外だったのはS田がとぼけもしなければ弁解もしなかった事。
すると、他の父兄に俺と同じ学校の先輩がいて、同じような話を始める。
別室送りあるかな、と思っていたが、そんな空気もなかったので俺は個人的にスッキリしたのでご退出。
その場でも結構な騒ぎだったが、どこの世界でも余計(笑)な奴はいるもので、わざわざその日の事を恐れながら、とやったらしい。
S田は呼び出しを喰らい戒告だか譴責だからしいが、俺の名前は出さなかったようで後から友達に聞いて知った。
学年主任、進路指導主任、部活の顧問も全て降ろされたらしい。

本音を言えば同じく5発殴らせて欲しかったが言いたい事言い放ち、それなりに処分も下ったので、すっきりできました。

終了、長文にお付き合い感謝。
関連記事
コメント

管理者のみに表示