「お前の母親は人殺し」という私の言葉のBGM

2016.07.31.Sun.12:34
去年、小学生になったばかりのコトメ子を半日預かったから、ずっと膝に乗せてぎゅっと後ろから抱っこして耳元で囁き続けた。
「お前の母親は人殺し」という私の言葉のBGMは、私を嫁イビリして楽しむトメコトメの録音。

おしっこ漏らしても泣き叫んでも、防音処理されたピアノルームでご飯も水もなく二人っきりで、憎しみをこめて囁き続けた。

コトメがちゃんと時間通りに帰ってきたら、五時間くらいで終わったのにね。十時間近くは私もキツかったw

夫が帰ってきて終了、お風呂に入れてあげながらも続けて、ご飯の時は夫も一緒だから言わなかったけど。コトメ子一口も食べないでやんのw
心配する夫に
「コトメちゃんみたい。コトメちゃんも食べてくれなかった。そっくりね」
と言ったらガツガツ食べたwwwあんなにママ大好きだったのにwww嫌われすぎwwwww
迎えに来たコトメ、コトメ子にギャン泣きで拒否されてたwwwwwでも私の家にも居たくないから夜中の大脱走開始wwwww
夫を「あなたよりも私の方がこの辺りに詳しい」って無理矢理自宅待機させて、捜しにいくふりしてファミレスでパフェ食ってたら警察で保護されたって連絡が夫経由で来た。
母親を異常に怖がるってことで児相に疑われるコトメ。
私は話を聞かれたから
「膝に抱いて好きな音を聞かせながら昔話をしたり、お風呂に入れたり、ご飯をあげた」
と事実を説明。

頭が良くて明るくて人懐っこくて優しいママが大好きだったコトメ子ちゃん。
あの日以来ママが近くに来るだけで泣き叫び、一言もしゃべらなくなったコトメ子ちゃん。
とってもいい子でコトメの自慢だったコトメ子ちゃんはもういないんだね。
稼ぎのいい夫には虐待を理由に親権を取られて離婚され、コトメ子は施設でがっちりガードされて面会も出来ず、義父からは私の流産で勘当済みで頼れず、何もしてない私を酒瓶でぶん殴ったから傷害で逮捕されたコトメ。
別件で執行猶予だったらしいけど知らなかった。
当面の暮らしが確保出来て良かったねwwwww

でもまだ許さない。コトメ子が死んでコトメが二度と子供が産めなくなってようやく同じラインだ。
早く出てこないかなw

スレチすみませんでした。

初めはここに書き込むつもりだったけど内容がDQNじゃなくて普通に犯罪だと思ったので、ご指摘の通り復讐スレに書き逃げするつもりでした。
夫を送り出したので、一応私のされた事をフェイクをいれつつ書きます。内容が過激だと思うのでそういうのが嫌な方は読まないほうがいいと思います。

私がされた事は、お腹の子を殺され、長女を殺された。
一人目の出産の後、恥ずかしながらあまり間を置かずに妊娠し、報告のついでに義実家に泊まった際にお腹を踏まれて流産し、その影響で子供が望めない体になった。
和室に布団を敷いて親子で寝ていた私のお腹を、コトメは思いっきり踏みつけた。悪気はなかったとニタニタ笑ってた。
激怒した義父はコトメを絶縁して叩き出した。
入院中、実家のない私はやむなく数ヶ月の長女をトメに預けた。
トメにとっては孫だし、それまで孫にはいいおばあちゃんだったし、コトメは絶縁されたしと油断した。
トメの奴、コトメちゃんが不憫~とかって義父のいない間に家に上げ、あろうことかコトメに長女を任せて買い物に行き、コトメは十分で飽きて出かけてしまい、その間に長女は顔に毛布が掛かって…
悪気はなかったそうです。

三日足らずで子供二人を失った。
それでも流産の件は「暗いから躓いてしまった悲しい事故」、長女の殺害は「ちょっと目を離した隙に起きた悲しい事故」扱いで、未成年だからとコトメは無罪放免。
孫を殺された義父は今度こそコトメをぶん殴り、孫を殺したコトメに孫をまかせたバカトメは熟年離婚され田舎の実家に返品された。
義父は涙を流して土下座して家を処分し、その殆どのお金を私達に渡して引っ越した。

弁解すると夫は普段嫌味を言うトメから守ってくれていたし、コトメが常識のない態度をとった時にもちゃんと怒ってくれていた。流産の時もコトメを叱り飛ばし、私を労わってくれた。
長女を殺された時はコトメを殺そうとまで言い出したので、それは私が止めた。コトメのせいで夫が罪を負って離れてしまうのは嫌だったので。
私達夫婦も夫の異動願いが通ったので転居し、コトメとは完全に縁を切って、義父とは節目に食事をしたりする関係に落ち着いてた。
数年後に、偶然コトメと再会した。結婚してコトメ夫の仕事の都合で引っ越してきたらしい。

コトメはトメから離れた事と成長と共に学んだ事があったのか、道端で泣いて謝られた。

本当に酷い事をした、母親になって分かった、と。
なので私は許したフリをして、徐々に時間をかけてコトメと接触し続け、渋る夫との仲を取り持った。
そしていずれ義父にも孫を見せてあげたいね、唯一の孫だもんねと理解ある顔で近付き、ついにはコトメ子を預かるチャンスを手にした。
そして、29の通りにした。
コトメは「どうして!!」と叫んでたけど、許されたと思っていた事に驚いた。

私の娘は十分で飽きたと殺されたのに、自分の娘は優しい両親とジジババに愛されて大切にされて天真爛漫ないい子に育って何年も生き続けて未来があるのを見せられて、どうして笑ってるのか考えもしなかったんだろうなぁ。


29を書いた時は眠れないテンションで何か楽しかったけど、スレチに気付いてさっと冷めた。
それに思い返してみるとやっぱりまだまだやりたりないので、いつか今度こそ復讐スレに書き込むか、私が捕まる事になりそうです。

スレチなのに続けてすみませんでした。今度こそ終わりです。
関連記事
コメント

管理者のみに表示