気に入らないならはっきりそう言えばいい

2016.07.26.Tue.22:13
トメは食事を捨てたり服を切ったりというテンプレにあるような物理的嫌がらせはあまりしてこない。
料理がまずいと口に出していうような嫌味攻撃もあまりしない。

かわりに無言で眉間にシワをよせ深い溜め息をついて首を横にふる。
これが私相手の時だけいつもこうで 最初は本当に私のやることがいたらないからだと思い どうしていたらよかったのか、何がまずかったのかと反省ばかりしていた。

でもある日、トメにお茶を入れるよう言われ台所に言ったらコトメがたまたまお茶を入れたところで
「それならこれ持ってってあげて」
と渡してくれたのでそのまま居間に持っていきトメに渡したら 一口飲んでやっぱり眉間にシワをよせて深い溜め息をついて首を横にふる。
「ふぅ~。もういいわ。ありがとね。」
とおざなりなお礼。
こんなふうに、一応はお礼も言うし、めだった嫌がらせをしてくるわけではないので夫に訴えても考えすぎと言われ、仮にそうだとしても注意できるほどのものじゃないだろう?と言われ打つ手がなくて困っていた。
でもこのコトメのお茶に対してもそれをやったことで私は今までのトメの私への態度は嫁いびりと認定した。
念のため、私が気を利かせて入れたお茶をコウトに持っていってくれるよう頼んでみた時も
コウトに対しては一口飲んでからほがらかな声で
「ありがとう。とてもおいしいわ。お茶を入れるのが上手ね」
と。
これで確信を得たことで私の中の何かが切れた。
そんなに私が気に入らないならはっきりそう言えばいいのに!と。

現状のトメの態度だけでは、私の辛さは周囲に理解してもらいにくい。
同居解消のためには夫をはじめとした周囲にトメが私へ悪感情を持っていることをわかりやすくする必要があった。

そこで
・家族が普段あまり見ないアルバムの中から自分(私)の写真だけ選んで爪でこすった後をつけた。
・旦那と私が並んでいる写真を切り、旦那写真の横にトメ写真を。
・息子(トメ孫)を私が抱いている写真をわざと私の首から上だけはずして撮影(自分で撮影するため三脚立ててリモコンでシャッターを切った)
その写真をアルバムに紛れさせておいた。
・コトメたちが来る時は私の食事にだけわざと髪の毛などを仕込み
食事しながら時々その髪の毛などをお皿の隅に出して溜め息をついたり悲しそうにトメを眺めてみたりをして、突然
「うっ(涙)」「すみませんちょっと気分が悪くなったので失礼します」
と食事中に駆け去ってみせた。
(私が去ったあとの私の皿付近には取り出したゴミがある)
おかしいと思ったコトメが私のところへきて
「もしかしてお母さんとうまくいってない?」
と聞いてくれたが無言で首を振って黙り込み、少ししてから
「大丈夫です。がんばれますから」
とか細い声で言った。

コトメから連絡を受けた旦那から
「何か嫌なことがあった?」
と聞かれたので
「・・・・・・・・・・・・さすがにね、アルバムを見た時はショックだったの。
それに食事もね・・・・・そこまで嫌われてるかと思うと・・・・・・・」
と落ち込んだトーンで言ってみた。
結果、コトメと旦那がトメを諌めてくれたようだが心当たりのないトメが頑なに謝罪を拒否。
「私はそんなことはしません!」
とムキになって否定して
「いったい嫁子が何を言ったの!?ここへ連れてきなさい!
言いたいことがあったらはっきり言えばいいでしょう!」
と顔を真っ赤にして怒ったので、そこでも私は
「あの・・・・・私は別に何も・・・・すみませんいつも気に触ることばかりで」
としおらしく謝っておいた。

しおらしく落ち込んでばかりいる私の様子と対照的にあくまでも自分は全然悪くないという態度のトメに怒った旦那とコトメが同居解消に向けて動いてくれた。
本当にねぇ、そこまでの嫌がらせをしてくれたらまだわかりやすかったんだけど
悪意と嫌悪感だけはしっかり伝わるのになーーーんにもしてこないからものすごく居心地が悪かったのよ。
完全にトメを悪者してしまったけど
「更年期障害なのかもしれないし、悪気はないと思うの」
とあくまでも庇う態度をとり続けることで許してもらおうと思う。

旦那とコトメがまともな対応をしてくれているのからもわかるようにトメも非常識な人ではない。
あからさまな嫌がらせはいっさいなかった。
でも私は日常生活は気持ちよくおくりたいんだ!ということで。終わり。
関連記事
コメント

管理者のみに表示