私の母親は、担任と不倫していた

2016.07.15.Fri.22:12
私の母親は、私の高校三年の時の担任と不倫していた。
今から二十年前の事です。
私が在学した高校は、高校三年になると、夏休み前から希望者のみ親の進学面談が何度もありました。
その当時短大にするか四大にするかで揺れていた私を心配して、何度も面談に行っていると言う母の話を信じていた。

実際は入学式で一目ぼれして三年の担任になったのをチャンスと面談で口説いていたみたい。
三者面談は数回でいつも二者面談にしていたのがみそなんだよね。
それで口説かれる担任も担任なんだけどさ。
担任は当時バツイチでした。子供も居なくて死別で、さびしかったらしい。
それでも担任が抑えて、私が卒業するまで待ったらしい。

卒業式が終わったら、離婚届を記入済みにしたものを置いて母が居なくなりました。
母は貯金通帳すべて持ち出して解約して、あるだけのお金を持って行ったから家は次の日からの食材を買うお金もありませんでした。
私の大学の入学金と学費は支払ってありしたが、弟の私立高校の入学準備をするお金にも困りました。
母方の祖父母が申し訳ないとお金を貸してくれたので、なんとか私も大学の教科書を買え、弟も私立高校に入学できました。
母方の祖父母が手を尽くして、母を探してやっと元担任と暮らしている母を見つけました。

父は
離婚をするが、お前の不倫だからお前から慰謝料と子供達の養育費を支払ってもらう。
持ち出した金も一銭も残らず返してもらう
と弁護士を入れて、結局元担任からも慰謝料支払わせ 母からも返金と慰謝料と弟の養育費を一括で支払わせました。
その後元担任と母は結婚したそうです
ですが元教え子の母と不倫したことが問題になり、元担任は辞職をしたそうです。
元担任には持病があり、辞職した後に悪化して入退院を繰り返すようになったそうです。
途中でお金に困り、祖父母に助けを求めたようですが、祖父母は孫の食費すら持ち逃げした娘を許せず、助けなかったようです。

元担任の親の方は、不倫結婚したことに怒りながら、それでも病気なので医療費等は援助していたようです。
最近母方の祖父母宅に行く用事があって行って、元担任が亡くなったことを知った。
母だった人は祖父母宅に戻りたいと言って来たそうだが、祖父母は断ったそうだ。
お前たちのところに連絡するような恥知らずなことをするなと念を押したが、もし連絡が来たら塩をまけと祖父に言われた。
前住んでいたマンションは売り払って、父はすでに再婚してるし 弟も都会で就職して結婚して子供もいる。
私も結婚して子供もいて、前住んでいた市とまったく違う場所にいるから連絡しようもないと思うけど、連絡があったら罵倒してやろうと思っている。

母方祖父母は結構お金持ちなので、生前贈与しているところなんです。
今住んでいる家も伯父名義になってますし、そのほかのものも私と弟と従兄弟に生前贈与されつつあります。
何が何でも母には残さないつもりだと祖父が言ってます。
関連記事
コメント

管理者のみに表示