お局とチャラ

2016.07.10.Sun.12:02
登場人物 ウラ子(私の事) 
     A子(お局その1.ジャニオタ。光一命 顔:あき○けじょう似)
     B子(お局その2.DQN女 顔:砂掛けBBA似 )
     チャラメガネ(藤○似の新入社員。但し、普段は真面目)

A子とB子は会社でもキチ子として有名なお局BAA。
特にB子はキレると893並に因縁と難癖をつけるのが得意。
その被害者は会社内でも多数。ウラ子もその被害を多く受けていた一人。

例えば、取引先へ送る書類の住所確認の為、郵便番号を調べていたら、

B子「テメー。何仕事中にネットつかっとんじゃ!!」
ウラ子「いや、これは住所を調べる為に、郵便番号を調べていたんですけど・・」
B子「チッ。ウルセーボケ。止めなさいよ、ネット。」
ウラ子「・・・。」
その後、A子が私に近づき
A子「ウラ子さん、大変だったわね。大丈夫。」(この時A子オークションにて光一の舞台のチケット入札中。無論業務中)
ウラ子「 ええ、まあ。ありがとうございます。」
が、後日上司に
上司「ウラ子君。君は業務中にネットを仕事以外で使っているのかね?」
ウラ子「いいえ。使ってません。」
上司「えぇ。しかしA子君がB子の忠告も聞かず、ネットでオークションでチケット漁っていたと。」
ウラ子「いや、してませんから!!仕事以外。暇ないですし。」
上司「・・。そうか。・・」
こんな事は日常茶飯事であった。
その割に、特にA子は仕事をしないで、話の話題と言えば、ジャニーズの事ばかり。
「今年のジュニアは~」とか、「光一がコンサートでね~」とかA子以外誰も興味が
無い話題ばかり。B子はB子で893なのでみんな話すら振らない。

そんな中、新入社員が入ってきた。そして、歓迎会が開かれる事となった。
その時、何故か、ウラ子の隣に新入社員のチャラメガネが座ってきた。

チャラメガネ「僕、社会人呑み初めてだから緊張します。みんなに打ち解けるためには
       どうしたらいいでしょうか?年上の先輩の所へ挨拶した方がいいですかね?」
ウラ子「うーん。チャラクンは誰と話すのが一番緊張すると思う?」
チャラ「A子とB子」
うん?呼び捨て?どうもチャラメガネ君は、元々お酒が弱いようで、ビール一杯で既に顔が赤くなっていた
しかも、若干タメ語。酔うとリアルチャラくなるらしい。
ここで一つの悪魔の案が出てきた。

ウラ子「チャラメガネ君。A子さんとB子さんと仲良くなると、今後の仕事しやすくなるよ。
    先輩の恋バナとか聞いてきて、仲良くなってきなよ!」(ここで、ビールもう一杯飲ませる)
チャラ「分かりました!行ってきます!」(既に出来上がっている)

チャラメガネがA子とB子に突撃開始。
チャラ「A子さんとB子さんの恋バナ聞かせてください!!」
A子「え・・。ああ・・」(モジモジ)
B子「・・・。」(唖然としている)
そう、こいつらお局は男日照りが長いから、恋バナなどは話せるようなものはないのだw。

チャラ「ないなんて事ないですよねw。A子さんは最近のデートは?休日なにしているんですか?」
A子「うん・・。光一のファンミーティングかな・・。」
チャラ「A子さんたらw。リアルなやつでお願いしますw。」(チャラ満面の笑顔、A子蒼白)
話を続けるチャラB子にも、
チャラ「B子さんが若かった時のデートはどこがお勧めですか?」
B子「ジュリアナかな・・・。」
チャラ「何年前ですかw。それ。てかどこ?」

二人がどんどん蒼白になっていくのが面白くって、普段つまらない会社の飲み会なのに、
この日はどんどん酒がすすみましたww。

以上スレチで投稿してしまったが、復讐スレがあったので、投稿。
基地外には全く同情が湧きませんでしたw。ぷぷぷって笑いが止まりませんでしたよw。
長いカキコですいませんでした。
関連記事
コメント

管理者のみに表示
« 勝手な想像 | HOME | 愚痴 »