まるかぶりパン

2016.07.07.Thu.22:21
復讐になるのかどうかは知らんけど、毎日機嫌が違ってめんどくさい上
やたらと私に突っかかってくるお局様的存在の社員を置いてさくっと会社を辞めてきた
職業はスーパーの正社員でお局様は店長と同期(私より10歳上)という事もありやりたい放題
責任者である私に文句を言い、入って半年も経ってないようなパートさん達に怒鳴り散らし、
部門の上司(バイヤーとかそういう人)にはニコニコへらへら媚びへつらうという
何か昼のドラマにいそうな人だった

私が経験の浅い責任者で、年上の部下状態だったのも災いしたのかもしれない
(要は性格に問題があるから責任者になれないだけなのにそれに気づかずずっと平社員のまま)
口を開けば重箱の隅をつついたようなお小言か
「それ今言わないと駄目なの?」みたいな自慢話
それかこの会社がいかにブラックか、その中で頑張る私かっこいい!みたいな話
私が話し相手になってる間はまだいいものの、
いざ私が公休で店から消えると怒鳴り散らすのが復活していたらしい
店長にもやれああしろこうしろと他の部門の人が眉をひそめるレベルのちょっかいを出しており、
私と店長が二人になった時なんかに店長が
「ほんとあいつどうにかならんかな…」とため息をつくほど
(この会社は基本警察沙汰とかにならない限りクビはあり得ない)

で、そのお局様には知られないように水面下で店長に辞職を申し出て
部門の上司には「お前みたいなもんいなくてもどうってことないわww」と
暴言を吐かれつつ4月いっぱいで退職する話を取り付け
前任のスピーカーおばちゃんしかいないような店にこっそり遊びに行って事実を
「ここにいるみんなにだけ」相談してきた

当然上司の耳に入り、事情によっては残って貰っても…
とか何とか言ってきたが「私がいなくてもどうって事無いんでしょう」とお断り
今年の秋に新店舗が出来るので大変忙しくなるであろう事は
知っていたが素知らぬふりして退職
パートさん達は最初っから「○○(私)ちゃんが辞めるなら辞める」
と言ってたのでどうも今月で辞めるっぽい
残ったのはお局様とその取り巻きと派遣さんの数人だけ
開店前から一生懸命私と一緒に店を作ってきた、
店を大事に思ってくれていたパートさんは軒並み辞めてしまったそうな

仕事こそ人並みだけど、悩みとか困り事とかはあれば
必ず聞いてただけに私はそっち方面でそれなりに頼りにされていたらしい
店長には申し訳ない事したなあ、というのが唯一の心残り
とりあえず節分に売れもしない「まるかぶりパン」とか売らなくて良いんだ、
という安心だけがここにある
仕事の夢を見て飛び起きて、夢の中で怒られたのか
現実で怒られたのか分からなくなって混乱したり
仕事が終わって帰るとなった時意味も無く涙が出てきて車の中で号泣したり、
今日の日付が全く分からなくなって店にカレンダー置いとかないと
発注がままならなくなったり…という事からも解放された
現在は就活中

ざっくりまとめると
ヒス気味多重人格じゃね?ってレベルの表裏ありすぎる
お局様を置いてこれからデスマーチが始まる事を知りながら
仕事を辞めたってとこですかね
パートさん達とは未だにメールのやりとりする関係

時系列とか職業とかちょくちょくフェイク入ってます
関連記事
コメント

管理者のみに表示
« 兄の特訓 | HOME | ATM »