チンピラ紹介

2016.07.05.Tue.18:25
お言葉に甘えてkwskさせてもらいます。
文章ヘタなんでごめんなさい。

私が小学生の頃両親離婚、母と二人暮らし。
母は田舎の小さな会社の事務仕事だったので収入は少なくて貧乏だった。
A子は高校の同級生。父親が社長でお金には不自由していなかった。
席が近かった事から話すようになり、いつの間にかお互いを親友だと言う仲に。
高校卒業後、会社で彼氏ができたが、
彼氏からA子とのつき合いを考え直すように言われ、A子の本性発覚。

「(私)は、貧乏育ちでセコくてしみったれた性格。人の使い古しを平気で使える乞食女。あんな女とは早く別れた方がいい」などと彼氏に言ったらしい。
A子に確認すると全て本当だった。
貧乏生活をしていると知ってから格下認定、
放課後クラブ活動もせずにバイトばかりしている姿が笑えて仕方なかった。
一緒に買い物に行った時、何も買わずに一日中つきあう私を横目に、
あれこれ買っては優越感に浸っていた。
貰い物の中古の家電や服のおさがりを使う乞食pgr。
そんな女が先に彼氏作るとかありえない!
ここまでだったら友達つき合いを終了するだけだったけど、母の事も侮辱しやがった。
私が乞食なのは母が乞食だからだって。
あと、母は身体が不自由なところがあるんだけど、それも乞食行為の報いだって。
電話切ってから泣けて仕方なかった。
私はともかく、母の事まであんな風に言われて絶対許さないと思った。

しばらく考えて、私に彼氏がいるのが気に入らないなら
誰か男を紹介すればよくね?と思いついた。
A子は面食いだから無駄に顔のいいロクデナシとかどうかなぁ…
あっ!ホスト!ホストに貢いで痛い目にあってもらおう!
けどホストの知り合いはいないし…と思い出したのが、
入社半年程で退社した元同僚でその後キャバ嬢になった女の子(B子)。
すぐにB子に連絡して事情を説明すると、私以上に怒り、協力してくれる事になった。
数日後、B子から「ホスト以上の鬼畜」という見た目は文句なしの男(C)を紹介された。
A子に「この前はごめん。私に彼氏がいてA子にいないなんておかしい。
そういえばA子の写真を見てぜひ紹介してと言う男がいるけど…?」と
下手に出てCと引き合わせた。
そして二人はつき合い始めた。
その後A子とCからそれぞれ聞いた話。
Cが「ずっと一緒にいたい」と言い、A子は実家を飛び出し同棲開始。
Cは全く働かず生活費は全てA子持ち。
またCは変わった性癖の持ち主だそうで、それにA子が完全にハマる。
A子はCの言いなりで、Cは無職にもかかわらずブランド服に身を包み、
持ち物もブランド品、おまけに車二台・バイク・別に部屋まで持っていた。
そんな生活が長く続く訳もなく、A子のお金が尽きる頃、Cは闇金?
でA子を保証人にお金を借りられるだけ借りた後、
「ごめん、俺には前科がある。だからお前を幸せにできない」と別れを告げた。
A子に残されたのは借金と身体にしみついた性癖のみ。

Cとのプレイが忘れられなくて、いい年して出会い系なんかしてる話を聞くと笑える。
一生もだえとけ!

吐き出せてスッキリしました。
お目汚し失礼しました。
関連記事
コメント

管理者のみに表示
« 脱税の証拠 | HOME | 大奥 »