血の繋がりも無い子にやる金があるなら自分の子に余計にやるべきだ

2016.07.04.Mon.12:23
うちの旦那は三兄弟の中間子。

昨夜、旦那に長男さんから電話があり離婚に向けて手続きするらしいとの事だった。

そもそもの発端は去年の秋に三男が子連れの人と結婚したんだけど 正月に良ウトメが連れ子達に お年玉をあげた事。

長男嫁が
血の繋がりも無い子にやる金があるなら長男の自分の子供に余計にやるべきだ
とウトメに直談判した。ウトメは

血の繋がりが無くても縁あって孫になったんだから分け隔てしない
と言ってたが長男嫁は何かにつけて不満を口にしてた。
昨夜の電話の後に初めて聞いたんだけど実は長男さんだけはトメの連れ子でウトとは血の繋がりが無いらしい。
長男さんが1才ぐらいで分け隔てなく育ててもらったから成人する時に話されるまで三兄弟 気が付かないし知らなかったらしい。
もちろん親戚にも連れ子なんて言って差別する人も居らず可愛がってもらったそうだ。
家族で話し合って今まで通り誰に話す事もなく暮らしてきたみたい。
トメは死別だった。
だから長男嫁の連れ子差別的な言動に嫌悪感が払拭できず一緒にいるのが苦痛だと。

長男子は既に大学・高校生なので両親の離婚には冷静に対処できるみたい。
だいたい、お年玉と言う年齢の子供でも無いのに欲で身を滅ぼすの典型の人だなと思うよ。
ちなみに三男嫁さんは常識的な良い人です。
関連記事
コメント

管理者のみに表示