持って帰れと言われたので謝罪して持って帰る事に

2016.07.03.Sun.22:21
書く。
義理の父が立てなくなり入院。
転倒して腰を打つも、周りの病院行けコールを頑なに無視して数ヶ月、ついにある朝全く動けなくなり緊急搬送。
救急車は呼びたくないそうで、無職で普免を持つ唯一の人間として長男の嫁の私が埼玉から栃木へ朝6時に出動。
紆余曲折あり入院、動けずとも口は達者な為要求が出るわ出るわ。

面白い歴史小説、携帯テレビ、ラジオ、その他生活用品一式を全て新品で買い揃えて来いと。
半日かけて揃えて持って行った所、
「パナソニックじゃなきゃ嫌、パジャマの色が嫌、歯ブラシのコップは取っ手がなきゃ嫌以下略」
と怒られてしまい、持って帰れと言われたので謝罪して持って帰る事に。

何時間かして義理父から電話があり、
「いつになったら持って来るんだ」
と催促。
「いや、別に買い直して持っていくつもりは微塵もないですよ??」
とお伝えして切って着拒にした。
義理の母から電話で連絡と報告があって、今後も長い世話あるしこっち住んでと言われた。

「えー私がそこまで尽くす良嫁ってイメージあるー?それどこ情報?どこ情報よー」
して切った。
新品のテレビとラジオとパジャマは旦那が使うって喜んでた。
終了。
関連記事
コメント

管理者のみに表示