肉体的な欠点を全て母のせいだと声高に主張する祖母

2016.07.03.Sun.18:20
流れみないでカキコ。
私が母のトメ(私の祖母)にしたことなんでスレチだったらごめん。

当時私中学生。祖父母と同居。
アレルギーやら視力悪いやら血液系の不健康(貧血とか)やらという肉体的な欠点を全て母のせいだと声高に主張する祖母。
兄たちは健康体で病院なんか年に1回行くかどうかの人で、私は当時の家庭の財政を圧迫する原因だとねちねち言われた。
私が寝込んでいた日。

客が来たからとフラフラしながら挨拶に呼ばれて、祖母嫌味満載。
「この子はアレルギーや病気が多くてしかもめくら(0.1ないだけ)、全く〇〇家にはふさわしくないフジコイヤミフジコ」

大体いつもこんな感じで言われて普段はスルーするんだけどその日は熱で頭がポカーンとしていたから泣いた。
客の前で。

「アレルギーも目悪いのもあれもそれも(病気の名前あげて)、全部お父さんの遺伝なのに!
私が病気なのはお父さんのせいで、お父さんの病気はおばあちゃんのせいなのに!
お母さんも私も悪くない!」
みたいな感じで泣いた。
アレルギーも病気も本当はぜーーーーんぶ祖母の血筋。
わんわん泣いておばあちゃん嫌いと叫んで倒れたらしい。
両親はそれから別居して私も祖母の嫌味から解放。
病気は年々深刻化して若い内に子宮も取ったから子供生めないけど、旦那優しいし養子がめちゃくちゃ可愛くて幸せ。

祖母はそれはそれは良い先生だったらしいから、よく教え子さんが来てた。
当時の客も教え子さんたち。
信頼や思い出をぶち壊してしまったことがDQってことで。
関連記事
コメント

管理者のみに表示