先日旦那さんに土下座してきた。2

2016.07.02.Sat.18:18
ドーモ、スレ民=サン。前スレの>>943です。現実逃避にニンジャスレイヤー読んでました。
大学辞めて実家に戻ることになったので、時間はたっぷりあるしゆっくり報告するよ!


俺:サークルのOGと交際していたら不倫の片棒担がされていたマヌケ。23歳
Aさん:本件最大の被害者。中身超イケメン。26歳
Iさん:Aさんが雇っている弁護士。ロマンスグレーっていうの? 渋いオジサマ。
OG:Aさんの嫁。俺が彼女……だと思っていた女。ド外道。25歳
B:Aの後輩。頭のユルさとパシリっぷりに定評がある。後述。21歳
前回の書き込み(先々週の金曜だったと思う)のあと、土曜日に父と落ち合ってAさんに指定されたファミレスへ。

Aさんの説明とIさんの補足を聞き、父土下座。俺も再度土下座。
とりあえず父が俺に非はない(あくまでAさんとしては。後日迂闊すぎるということで父に殴られた)ことを納得したのを受けて、今後のこちらの対応を協議することに。
俺はOGからのメールをAさんのアドレスに転送しつつ静観。
Aさんは俺以外のOGの被害者、あるいはAさんへの加害者がいるかを興信所に調査依頼を出す、ということで当面の方針が決まり、俺は静観さえしていればこれ以上この昼ドラもどきに出演せずに済む……はずだった。先週の月曜日までは。

月曜日。この日は午後からしか受講していないので、昼は学食でいいやと思って12:30頃に大学に顔を出した。
しかしこの日はどうも学内の様子が違った。
俺は基本的に地味で目立たない格好で生きてきたと自負しているが、横を通って行く奴が必ずといっていいほど俺の顔を見るやいなや吹き出したり、ヒソヒソと何事か囁き合っている。
どうにも具合が悪いが、俺もこれ以上は留年したくないし開き直ってメシを食うことにした。
ところで、俺の同期は大半が卒業しているが、一人卒検の配属先でパワハラを受け、留年した奴がいる。
イニシャルから仮にOとするが、奴は食堂で呑気にカレーを食ってる俺を見てすっ飛んできた。
なおこいつも所属サークルは俺と同じ。
うまく会話として書く気力がないのでチャット形式で。ごめんね。
O:お前一体、OGさんに何やらかしたんだ!?
俺:いや、何って言われても。と言うかやらかされたクチなんだけど。何? あのひとここに突っ込んだの?
O:悠長に出来る状況か!? お前のことがOGさんを酔わせてレイプして調教した挙句、旦那に見つかって慌てて逃げるド外道だって 個人情報付きで学内中に広がってるぞ! カレー食ってないで状況を把握しろって!
俺:…………はい? なにそれ。つまりアレか? OGにコクってオッケーもらうまで真性童貞だった俺が鬼畜調教魔?
しかも童貞を公共の場で自虐ネタに使える程度には童貞喪失を諦めてた俺が調教魔だと? つーかどこ情報よそれ。
昼飯時に食堂で童貞童貞連呼する俺、絶賛パニック状態。
Oはというと俺が予想外にパニクってる光景から、学内に広がってるのがデタラメだと判断したそうな。
と、そうこうしている間に電話が鳴った。出たら学生課ですたとさ。
学生課・教務課合同の出頭要請を受け、Iさんに一報入れてから小会議室に向かう。入室したら主任さんやら偉いさんが一杯だった。
こんな話が出回っているのだから、ある程度は事実では? だの、君が休んでいた理由の怪我と病気も虚偽ではないのかだの、こんな話が表に出たら困るからその前に辞めてくんない(意訳)? だの、こっちが聴取はもう一人、当事者の代理人が来るまで待って欲しいと言うのに好き勝手おっしゃるオッサンがた。
いやあ携帯のボイスメモが埋まる埋まる。
いい加減「録音してますんでしかるべき所に出ていいっすか?」と言いたくなったところでIさんからコール。
大学についたけど部屋ドコー? との仰せに事務室に言って俺の名前を出したらいいんじゃないですかとなげやりに返す。
さらに数分後、父を伴ってIさん到着。どう考えても面倒事の予感がしたので父を連れてきたとのこと。
「ドーモ、はじめまして皆さん。Aさんの代理人として参りました、I法律事務所のIです。こちらは俺君のお父上です。」
Iさん到着で話はあっさりまとまった。そりゃそうだ、ホンマモンの弁護士がいるのに自分たちがついさっきまでやってたパワハラ(Iさん談)バラされたくないもんねー。その場でバラしたけど。
大音量でボイスメモ再生したあとで、
「もう心が折れました。こんなこと言われてまでここに通えません」
ってな!
Iさん呆れ顔、父激怒。
父の訴えられるかこんなデタラメ流した元凶の個人情報出すか選べゴルァ! にあっさり陥落。
なお先日、学長宛にボイスデータを添付した抗議文をAさんとの連名で送付させてもらった。訴訟じゃないから問題ないよね!
また、この件を機にIさんが俺の方のフォローもやってくれることに。
Aさんからの追加依頼だそうで、もう足を向けて寝られない。

で、水曜日にむこうさんの聞き取り調査からデタラメの流出元がサークルの後輩のBである可能性が大となり、父がマジギレモードの余勢をかって勝手に殴り込む前にさっさとあっちに現実突きつけようか、ということでBの実家に突撃隣の弁護士さん。
父を俺が抑えている間にIさんがきっちりBに尋問してきた。
なんでもOGに肉バイブを供給してもらう見返りに言われた通りの噂を広めたんだってさ。
言い値で示談していただけますかとのB両親からの伝言に、とりあえず公文書に残る形でBが噂を流したこととその内容、B側の対応、そして俺が被った被害を明記。
さらに一切B両親が支援せず、B自身が父が俺のために払ってきた学費相当の金額を支払うことと、噂の流れた最末端まで責任持って事実を公表しつつ取り消すことを条件に示談で手を打つと伝えといた。
それでだめなら訴訟もするしBの内定企業とB両親の勤務先にお邪魔させていただくとも。
あっちは俺のことを外道だの悪魔だの言ってるそうだけど、どっちが原因だと。
その後はわりとあっさりとしたものだった。

OGの方は先週の間に俺とIさんが得た情報を元にAさんIさんコンビがきっちりカタをつけた。
慰謝料払わせるけどどうする?と聞かれたけど、俺は途中までは加害者だ。その分はAさんに支払われるぶんに上乗せしておいて欲しいとIさん経由で伝えた。
そもそも本来なら、俺もAさんに慰謝料払う側だったわけだし。
その後は知らない。
両親死んでるらしいし、丸裸で放り出されてどうするんだろうね。自業自得だけど。
Bは脅迫されて火消しに走らされたと悲劇のヒロインぶったので、予告通りに内定先にIさんがお邪魔した。
あとは知らんが、示談の条件だった慰謝料の半額が一括で振り込まれていたから観念したのかな?
まあいいけどね、あの県には多分二度と行かないし。

Aさんは転勤願が受理され、奇しくも俺の地元(通っていた大学の隣)に赴任することが決まったそうだ。
先週末は4人で祝勝会もどきをやった。
俺は最初に書いたとおりに大学を辞めることにして、今はアパートを引き払って地元に戻っている。
携帯は解約した上で再契約した。
アドレスと番号をバラされていたし、いちいち対応するのも面倒だったので。

そんなこんなで、俺の巻き込まれたクソミソな修羅場は幕を閉じました。とりあえず、就職先を探さにゃ……。
しかしこうして文章にしてみると、どんだけカオスなんだ。
関連記事
コメント

管理者のみに表示