時代の波に乗せられた愚かな労働者

2016.07.01.Fri.12:14
(・ω・`)乙  これは乙じゃなくてポニーテールなんだからね!

義弟嫁が私の事を馬鹿にしてるのは知っていた。
バブル時代に空前の売り手市場の中、どさくさに紛れて有名企業に就職、そこでは大して仕事も出来なかったけどorz

氷河期直前に入社したそこそこ優秀な年下夫と結婚し社内慣例で子会社に再就職。
育休制度がまだ確立されてなかったので、産休後復帰。
子供たちはほぼ保育園と実母に育ててもらったようなもの(感謝)。
リーマンショックで子会社は本社に吸収され、私は解雇。
でも関連会社でパートとして雇ってもらえ、少ない時給で細々と働いている。
義弟嫁に言わせると、時代の波に乗せられた愚かな労働者なんだって。
確かにそうだけどさ、面と向かって言う必要ないよなーと思ってた。
義弟が、義母を引き取って家を建てると言ってきた。
義母もその気らしい。
義弟嫁が私の悪口を言い続けたために、
義母を私のそばに置くのが不安になったんだってさ。

そんなつもりじゃなかった、お義姉さんなんとかして!と義弟嫁から電話が来るけど、愚かな労働者は、解決法が分かりませーんw
関連記事
コメント

管理者のみに表示