母親は本当は鬼で、娘を太らせて食べようとしている

2016.06.30.Thu.12:11
なんか投下しづらい流れだけどトン義理

トメが五歳の娘にとんでもないこと吹き込んでた。
簡潔にまとめると
・母親(私)は本当は鬼で、娘を太らせて食べようとしている
・父親(私の旦那)は鬼に騙されている。いつか鬼に食われる

トメは二日に一回凸してきてたけど、おかしな行動はしてなかったし、娘を公園とか図書館に連れて行ってくれていた。良トメだと思ってた。
もちろん私も一緒について行っていたけど、五回あったら一回くらいはトメに任せてた。
それが裏目に出た……
私がいないとき限定で娘にそういう事を吹き込んでいたらしい。
先日娘が泣きながら「食べないでー」と言い出して判明。

夫は泣いて、トメを〆にいった。
私は娘のアフターケア。
ひたすら、私はあなたのことが大好きよ、と。

それで、
「人の悪口を言う人は、鬼がついてる。だから鬼は私じゃなくておばあちゃん。いつかおばあちゃんに憑いてる鬼も消えるから、それまでバイバイしようね」
その後、一回だけ幼稚園に凸してきたらしいけど、娘が「鬼ばばが来たー!」と泣き叫んで追い返されたらしい。

今はトメとは絶縁して、トメの知らない場所に引っ越して平和に暮らしてます。

DQ返しっていうのは、娘に吹き込んだこともそうですが、トメを娘に接触させないってことです。
トメなりに娘を大事にしていたんでしょうが、どうやら私が邪魔だったようで。
トメからの最後の電話で、
「お前の母親は鬼だと吹き込んで泣かせる祖母がどこにいますか!あなたの方が鬼です!」
と言ってガチャ切りしてしまいました。

娘にはトメがなんというかまともになったら会わせるつもりではあります。
なかなか難しいでしょうが。

コトメ情報によるなら、まだ鬼はとりついたままみたいなんで。
関連記事
コメント

管理者のみに表示