余計な事吹き込まないでよ!

2016.06.22.Wed.20:15
トメとコトメはピーナッツのダブスタ。

義実家は車で10分の近距離、実家は車で1時間半なんで実家へ足は遠のいている。
なので盆や正月は実家に行くんだけど、子連れで自分の実家でくつろぐコトメに
「嫁子さんは○○家の嫁なのにね~」
と言われ、
「孫ちゃんは家の孫なのに…」
と、「コトメ夫家の孫」を抱きながらトメが言う感じ。

何を言い返しても
「嫁子さんはさ!いっつも正論で返してくるから!」
「そう!そんな言い方されたらろくに口もきけないのよ!!」
だの言うんで放置してる。
用事が無いと行かないし、電話もろくに取らないからね。
ある日、ちょっと用があったんで義実家に行くと、またコトメが子連れでくつろいでた。
テレビではワイドショーの最後の「血液型選手権」(占いです)。
コトメ子ちゃんに「血液型ってなぁに?」と聞かれたので、適当に「A型とかO型とかあってね…」と説明してやった。
「じゃあコトメ子ちゃん何型~?」
適当に返事をしようとしたらコトメが

「余計な事吹き込まないでよ!」
と怒り、トメは

「まだコトメ子ちゃんには難しいからねー、知らなくっていいのよー!」
とちょっと焦ってる。

そこで思い出したここの話、「本当に息子の子か疑う女は自分も怪しい」ってあれ。
そういえば妊娠した時散々言われたんだよね…

コトメは付き合って数ヶ月で出来婚だ。
コトメもコトメ夫も濃いめの顔の二重、コトメ子はあっさりした日本人形顔の一重、祖父母もハッキリ顔だし、どちらにも全く似てない。
意味ありげにじぃぃーーっと見つめると、コトメはコトメ子を引っ張る様に帰って行き、トメは目をそらしてTVCMを食い入るように見ている。
先日法事があったんだけど、その時もニンマリとしながらジィッとコトメ夫とコトメ子をチラ見してきた。
コトメは目が泳いでるし、トメは「座らせてなるものか」と言わんばかりに呼び出しては手伝わせる。
料理を運んだりお茶を淹れようとしても「いいから台所お願い」とか言うし。
でも席についたらチラチラ見て、目があったらさっとそらす、コトメはイライラ、私はいつも最後まで残らされるのに、今回はとっても早く帰された。

あれは絶対何かあるなw
このまま真綿で首を絞め続けようと思ってる。
お正月も気持ち良く実家に送りだしてくれる様だしねwww
関連記事
コメント

管理者のみに表示