コトメが小さい会社の経理をしていて使い込みをした

2016.06.22.Wed.16:14
五年前コトメが小さい会社の経理をしていて使い込みをした。

最初は彼氏にそそのかされて、一万ほどだったけど管理の甘い個人会社に毛の生えたような会社だったので発覚しなかったのに、味を占め自分の服や貴金属を買うのに流用し始めた。
結局税理士が見つけて急に派手な格好をするようになったコトメが問い詰められて認めた。

使い込みがあったと知られると信用にかかわるとかで使い込んだお金+慰謝料を支払ってくれたら警察に突き出さないと言われて母子家庭でお金の無かったトメ・コトメの代わりに我が家が五百万支払った。
おかげでマイホーム資金がぶっとんだ。

この時に後から何を言われるかわからないような前科のあるトメ・コトメだったので、借用書を書かせ月に一万ずつ支払うことを公正証書にして実印を押させた。
またそれ以外にコトメが使い込んだので、我が家が立て替え払いをしたことで将来的に我が家にこれ以上の迷惑や金銭的負担を負わせないこと
それを破ったら旦那名義(土地・家屋すべて旦那が買ったもの)の義実家から立ち退くことを、念書にしてトメ・コトメに実印押させて文書にした。
これは弁護士に立ち会って貰った。

旦那は身内にここまでさせるなんてと、私の事を人でなしのように言ったが
マイホーム資金は私の方が給与がよくて私の給与でたまったもんなようだったからそのことをいい、
文句あるなら離婚してもいい。子供の養育費と慰謝料はちゃんと支払ってくれ
と言ったら、薄給でいつもぴーぴーしているからおとなしくなった。
五年たった今年の始めに、コトメの結婚相手と言う人の代理人から連絡があった。

コトメと結婚するから使い込みを示唆するような身内と縁を切らせたいので、これから先迷惑を掛けられないように文書にしてほしいとの事だった。

大変いいおうちのご子息らしく、趣味のサークルでコトメに口説き落とされたそうだが親御さんがコトメの身上調査を詳しくやったら、前の勤め先同僚にまで詳しく聞き込みしたらしく、使い込みの事実が知られてしまって反対されたが、トメ・コトメは私達夫婦がギャンブルでサラ金に手を出して返済に困ってコトメに泣きついて、コトメが兄弟愛でついやってしまったと言い金額は百万ほどになっていた。
トメが弁済したことにもなっていて、私達は困った兄夫婦だと言われていた。

さすがの旦那も呆れて、最初の一万しか返してもらってない借用書と念書を見せてその場でコピーして渡した。
代理人と言う人は片耳でやって来たことを、謝って帰って行った。

もちろんコトメは破談。彼氏もさすがに呆れたのか別れをいい去って行ったそうだ。
トメ・コトメから凸もあったし嫌がらせもあったが、念書があったので義実家を速攻売って三か月前にやっと叩かれたけど売れて我が家そのお金でマイホームを買って引っ越した。

トメ・コトメはトメ実家に転がり込んだと聞いたけど知ったことではない。
ちなみにトメ実家は大規模農場で人手が欲しいところ。
旦那も学生時代学費を支払ってくれないトメなので、学費と生活費稼ぎで長期休みのたび行っていた。
その当時はトメ両親もいたから優しくしてもらったそうだが現在は兄夫婦の代でトメ両親は鬼籍。兄嫁さんて人はトメにいびられたそうで恨み骨髄だからいいお仕事してくれるでしょう。
関連記事
コメント

管理者のみに表示