中学の頃、半年くらい朝の電車でしつこいストーキング痴漢に遭っていた

2016.06.16.Thu.20:19
中学の頃、半年くらい朝の電車でしつこいストーキング痴漢に遭っていた。

時間変えても、場所を変えてもいつのまにか現れて後ろを取られる。
今思えば駅員さんに引き渡せばよかったんだが、その頃は痴漢に遭ってるって知られたくない気持ちでいっぱいだったので、私はきっといいカモだったんだろうな。

このままではいけないと思って、解決法を一生懸命考えた。

そこで、いつ来るかわからない私を毎日待ってくれる努力に報いるため、ご褒美のシールをあげることにした。
背中にそっと貼ってあげるのは簡単だった。
お手製の「この人痴漢です」シール。

あの後どうやって誤魔化したのかな。
効果は覿面。痴漢されなくなったので逆に毎日待ち伏せしてご褒美あげた。
私を見ると逃げるようになったので楽しかった。

あの痴漢は針で刺されても全然動じなかったよ。安全ピンだったけど。
逆に針とられて制服のスカートとブラウス留められて泣きそうになった。
ので、よく針で痴漢刺したった!!みたいな話聞くけど針は良くないと思う。
世間体、捕まる恐怖 >>>>> 痛み なのね。きっと。
関連記事
コメント

管理者のみに表示