何十枚と積まれたハガキをポンとおいて 「嫁の仕事だから書いてねー」

2016.06.13.Mon.16:06
うちも昔、トメに呼び出されて年賀状書かされたよ。

何十枚と積まれたハガキをポンとおいて
「嫁の仕事だから書いてねー」
と自分はこたつヌクヌク、私は暖房もない部屋でポツン。

ええ、書きましたよ。ついでに「出しておきますねー」と投函までしてあげた。
でもって正月過ぎてから、勿論バレたw
ええ、我が家の私達家族の年賀にさせて頂きましたww
だって「書け」としか言われてないもんね。ハガキ代が浮いてウキウキ。
トメは、わざわざ自分が出せと言った身内に電話して
「今年は嫁子が書いたんだけど、無教養で失礼じゃなかったかしら?」
とわざわざ確認していた様子。
でも、あちら身内は
「ちゃんと届いてますよ。お礼言っておいて下さい。これからも夫婦仲良く頑張ってと伝えてね」
との事で、あれ?夫婦?と何件も電話で確認していくうちに違和感を感じたらしく
近所の兄弟の所に出したのを見て確認したらしく、借りたハガキを握り締めたままトメ実家に渋々きていた私と旦那の居間に飛び込んで
「どーいうーことだー!!嫁子!!」
って叫んでた。
旦那はなんのこっちゃ?って固まってるので説明してあげた。

「書けと言われて書いたんですけど?年賀状は自分のは自分で出すのが当たり前だと思いますし
わざわざ寒い部屋に閉じ込められてイビリするとは思えませんでしたからw」
で旦那に向かって
「ね、悪気もなく世話焼きなだけのトメさんだもんw私達にハガキ代提供してくれて良かったね」
と能面の顔で言ってあげると、旦那もハッとしたらしく
「もう二度と嫁子に用事をいいつけるな!!嫁子も行かなくていい!!」
「でも、私から接触した事ないんですけど?毎回トメさんからなんですけど?来たら実家帰っていい?」
「かーさんには、もう接触させないようにする!!」
旦那は怒り覚醒モードだったけど、私は居間テーブルの重箱と食器指差して
「でもねー旦那君wその御節私が作らされたの見てたの君だし、それに食器もさ あなたのと私ので違いわかる? それすら、数分前は受け入れてた男のいう事信じるのもねぇww」
旦那も真っ青になってうなだれたけど、それにすがりついて私を罵倒しようとしたトメを突き放しただけまだ再教育の予知はあるかも?とは思ったけど、とりあえず徹底的に叩くのは今と思い
「とりあえず旦那君と切れるのが一番早いってのは確かだから、荷物もまとめてるし私にも親がいるから帰ってくるわ」
とすがる旦那に「今更?何w」と振り払い実家に帰宅。
結局は旦那は私実家に転職&引越し&トメへの夫婦で絶縁を一人でこなして単身で一人で来てくれた。
なので私が今まで奴隷嫁だったのに、反乱起こした理由の妊娠を教えてあげると泣いて謝罪して喜んでくれた。

念のために「赤生まれてフィーバーしてトメと接触したら離婚してね」と念書と緑の紙を書いてもらった。
風の噂で孫を聞いたらしいトメのちょっかいも旦那が全部シャットアウトしてくれた。
私がトメと同じ名前がテレビで出るだけでゲーゲー吐いたから。

旦那は私の病院に常に付き添うと共に、自分も家族カウンセリングみたいなの受けてた。
結論・人間我慢はよくない。そして今は家族で幸せです。

まず年賀状をトメに用意しろと言われましたが、私が拒否。
そして事件に発展したその夜に旦那にはいつもの様に報告。
私「年賀状書いてって言われてたよ」
旦那「ふーん、まぁ年寄りだからさ(当時トメ40代)甘えてるんじゃない?」
で、旦那に期待するのはやめました。
なので妊娠もなかなか言えなかった。
私はとにかくトメとは今後の子の為にも距離を置くことしか考えてませんでした。
でも、あの職場では旦那月15万で田舎でパート場所すらなかったですが現在は少しはマシな町なので私も一緒に働いて最初の引越し当時はきつかったですが現在は引越しして本当に良かったというレベルになれました。

トメも旦那を自立させない為に、わざわざ給料の安い所に就職すすめたわけですし(独身時代の事)
あのままだったら経済的理由に同居に持ち込まれてたのは確実。
そして旦那もトメ知り合いだからと、グズグズ辞めず泥沼になってたと思うので後悔ないです。
関連記事
コメント

管理者のみに表示