父と祖母への復讐

2016.06.09.Thu.23:35
現在進行形で祖母と父に復讐しています。

フェイクたくさん入れてます。
投稿も初めてなので読みづらかったらすみません。
吐き出させてください。
祖父:1か月前に他界
祖母:要介護者
父:公務員(K察関係)
母:専業主婦
私:20歳、学生
弟:19歳
私が中3、弟が中1のころまで、ものごころつく前から毎日父から虐待を受けてた。

父はK察関係者なんだけど毎日正論を振りかざして殴る蹴る首を絞めるetcで物凄かった。
そんな父は頭がよくて体格も良くて口も上手いので、
私たちは反論なんかできず萎縮してたし、正直洗脳されてたと思う。

ちなみに怒られるきっかけは「お前たちの無表情が気にくわない。笑顔でいなさい」とか「字が汚い」とかそんなこと。
そういうことを何度も繰り返し怒鳴りながら(怒号だったけど)
毎日少なくとも3時間はボコボコにされてた。
殴られたりしている間も家族や、
私たちの悲鳴を聞いているはずであろうご近所さんは総じて無視。
関わりたくなかったんだろうね。
孤独だった。

でも上に書いた時期に、私や弟がたくさん復讐をしたので虐待は鎮火。
父を父の職場に突き出してやろうか、など色々考えたがそれは
自分の人生にとって得策ではないと判断したため実行せず。
色々あって祖父母とは近距離別居。

このあたりは今回の復讐とは関係ないので割愛。もし需要があれば書きます。
長くなりましたが以上のことが前提です。
今回の復讐のきっかけは祖父の死。
祖父は生前自転車に乗って買い物へ行けるほど元気だったので祖母の介護もしていた。
そんな祖父が逝ったことで祖母は独居となったのだが、
マザコンな父が祖母と二人暮らしすることに。(私、母、弟は近距離で別居中)

しかしなぜかこのとき祖母はそれまで受給していた介護サービスを拒否。
介護サービスの内容は調理・入浴・掃除など様々。
祖母はケアマネさんに「嫁と孫が良くしてくれますので」と伝え(そんな事実なし)、
ケアマネさんも「それならいいか」と納得。
だが私は学生で長期の実習の真っただ中、母は脊椎間板ヘルニアで動けず。
弟は家族とは距離を置いている。
そのため私は担当のケアマネに直接会い「介護できる時間も人員もない、
介護サービス受給続行のために協力してほしい、アドバイスをもらいたい」と
伝えるも「孫なんだから介護くらい云々」と予想外の返答。

こいつは使えない、チェンジだなと判断して
他のケアマネスタッフにこっそり涙を交えて相談(という名の根回し)。
祖母のことは好きではないが、私の中にも心配する気持ちもあるので
実習の合間に様子を見に行くと、ご機嫌伺いやゴマすりなどをして頼ってくるしすり寄ってくる。
仕方なく風呂に入れたり料理を作って食べさせているとある日、
父と祖母が「家族は助け合いが大事だよな」と言ってきた。
●したい衝動に駆られた。

私の人生の半分以上を暴力で埋め尽くしてきたのは誰だ。
私を見捨てて保身に周ったのは誰だ。
あの時誰も私たちを助けなかった。
助けてって勇気を出して言っても知らないふりをしたのに。
わたしの頭の中では今でも弟の叫び声や泣き声、怒鳴り声が響いているのに。
温かい空間で私たちの叫び声を無視してきた奴らを助ける理由があるか。

こんな言葉が頭の中で爆発してくらくらした。
幸か不幸か、今までの経験のお陰で感情を表に出さずにやり過ごすことができた。
だけど数年ぶりに憎しみや殺意といったものが心の中に溢れてきたため、それを爆発させないために、自分を犯罪者にさせないために復讐(ガス抜き)することを決意。
まず祖母の介護を理由をつけて断った。今も断ってる。
そのため入浴などが全然できず、
今までの生活ができなくなったストレスからか、祖母は心身を弱らせている模様。
つい先日「介護放棄だ!ネグレクトだ!」だなんて叔母が言ってきたが
「その件はケアマネさんにも相談してますし、祖母本人が介護サービスを拒否してるので~」とひらひらかわしつつ煽ってる。
今度また口うるさく言ってきたら「あんなひどい目に遭ってきたのに……」と
曝露大会をして父の立場を危うくさせようとも考えてる。
家族は知らないが、地域や当時の同級生の間では
「(私)ちゃんの家は虐待がすごくて……」っていう噂がよく流れてた
(知人談)からそれを教えたりするのも復讐に繋がる一つの手段になるしね。
まあ、小さい頃は見て見ぬふりしてた周りのことも心の底から呪ってたけどね。
あと父親がK察関係者だから、そこの人たちに過去のこととは伏せて事実を伝えて
「助けて!」と伝えるだけでも父にとっては大打撃かなーとも思ったり。
嘘をついているわけではないしね。まあこれは最後の切り札だけど。
ちなみに父への直接的な復讐としては先日、大学の卒業後に縁を切る
(大学へは奨学金とバイトで通ってます)、私→父への金銭的援助なし、
逆に父から金を絞りとる、老後の介護を一切しないことを全て宣言し了承を得たこと。
まとめるのが下手でごめんなさい。
あと長々と書いた割に復讐がちっぽけですみません。
過去の修羅場とか復讐とか話のネタになりそうなものはたくさんあるのですが、
とりあえず今現在のことを吐き出したくて書きました。

ここでは父と祖母への復讐のことばかり書いてますが、母にも小さいですが復讐はしました。
これも需要があればまた書きます。
色々思い出して疲れたので一休みします。
関連記事
コメント

管理者のみに表示