「ねえ、みんな聞いて聞いて、□□さんていじめられてた人なのよ」

2016.06.09.Thu.16:16
小学生の頃いじめられてたと思う。

思う、と表現があいまいなのは、小学生の頃の私は他人に興味がなく生きてたから。
誘われたら一緒に遊ぶけど基本は一人。教室移動も誰かと一緒に行くという発想もなかった。
挨拶は普通にして誰かに危害を加えることもなかったので、親も教師も普通学級でいいのか話し合った末、普通学級に在籍させたそう。

ものを隠されたり壊されたり連絡事項をわざと伝えられなかったりもよくあった。
でも他人に興味がなかったので、他人が自分に何かしたという発想もなかった。
なんで自分はよくものをなくすのかなとか、なんですぐ物が壊れるのかな?と思った。
連絡事項も、なんで自分は知らないのかな?人の言うことを理解できない頭なのかな?と自分の能力のせいだと思ってた。

愛想だけはよかったので、親切なクラスメイトもいて、それもあって自分がいじめられてることもあまり自覚せず、親も先生も気づかず過ごしてた。
でもある日、私の机の上に花が飾ってあった。
写真も飾られて、いわゆる「お○○ごっこ」された。
感受性が鈍い子供だったので、花瓶が邪魔落ちたら割れたら嫌だなくらいにしか思わなかった。
それは先生が来る前に片づけられて、それから毎日お○○ごっこがあった。
その時の私は、変な遊びだなでも自分たちで出して自分たちで片づけてるんだから私の机くらいちょっと貸してやってもいいかくらいにしか考えなかった。

注意してくれる子もいたけど、ある日そのごっこ遊びに物足りなくなったそのグループは、違うクラスからお寺関係の子を呼んできてお経をあげろと言ってきた。
その子は拒否してそれがきっかけで、みんなで先生や親に言うことにしたそうだ。
みんなでしようとしたのは、一人が告げ口したとなるとその子がターゲットになるからと大人数を集めたと後で聞いた。

その後はやたら朝礼やHRが増えたり、親が学校に来たり、三者面談されたり、私の周囲は騒がしくなった。
我が家に誰かの両親が揃って現れたり、授業参観が増えたり、登下校時に保護者が門の前であいさつ運動みたいなことも増えた。
でも、なんだか近頃にぎやかになったなくらいにしか思ってなかった。
両親はあの時、先生や周りのお母さんたちが本当にいろいろしてくださった、だからあなたは思いつめずに済んだと言う。
でも一年近く、小突かれたり意味ありげに笑われたり用具室に閉じ込められたり、最終的には○○ごっこを一か月されてたけど、特に何も考えてなかったので思いつめるというのはなかったろうけれど、いらだったいじめグループがエスカレートして大けがさせられる可能性というのは大いにあったと思うので、報告してくれたクラスメイトや対応してくれた人たちには感謝してる。

その後、小学生の頃は明らかに感性のおかしかった私だけど、中学くらいになって、他の人はこんな時はこういう反応をするというのを学んだ。
学んだというか、ようやく他人に興味が出てきて、今度は自分がしたいことに没頭せずに輪から離れて他人を眺め続けるという違う方向の変人になっただけだった。
高校に入ってからは、観察してきてた他人の行動をまねて同じように振る舞うことに興味を持った。
高校卒業するころには、基本は一人だけど必要な時は他の人と一緒に行動もできるどこにいるかも目立たない人間になった。
どこにいても悪目立ちしてた昔に比べたら、かなり普通になったと思う。
多少おかしいとか面白い考え方すると言われながらも友人ができて恋人ができて結婚もできた。
子供ができて夫の地元に住むことになった。
偶然、私をいじめたグループのリーダー格も結婚してそこに引っ越してきてた。
子供は同い年。
私はそういえばこんな顔だったなと思いだしたけど、当然仲良くもなかったので積極的に近づくこともなく普通にしてた。
ある日向こうからやってきて
「ねえ、旧姓□□さんよねえ?覚えてない?□□さんっていじめに遭ってたでしょ?ねえ、みんな聞いて聞いて、□□さんていじめらてた人なのよ」
なんでこの人はいきなり昔話をするかな程度にしかその時は思わなかった。
でもその過去のいじめリーダーが
「子供って性格似るよね。もしかして同じようにお子さんもされるんじゃない?そうしたらどうする?かわいそうよねえ」
と言い出した時、子供は私と違って普通の感性の持ち主だし追いつめられるようなことになると思い至った時が修羅場。

どう対処していいか分からず、普通っぽく振る舞えるようになったとはいえちゃんと普通の人と同じような感覚を自分が持てているのかも自信がないので夫に相談した。
過去に同じ問題を対処した私の両親にもアドバイスをもらおうと夫に言われ両親に連絡したら、両親は飛行機の距離をいきなりすっ飛んできた。
いきなり大事にしてもダメだろうということで、まず担任の先生に私の過去の出来事を話し、元いじめリーダーとの会話も伝えた。
先生たちが見ててくれたからなのか、そういう子じゃなかったのかは分からないけど、元いじめリーダーの子は誰かをいじめることもなくいろんなところでリーダーシップをとって活躍してた。

その後、元いじめリーダーは、過去に私がいじめられてたということをあちこちで吹聴して、いじめ内容も誇張されて話してた。
手足を縛られてプールに落とされてたとか、実際それをしたら殺人だろうという話にまでなってた。
でもあまりにも嬉々と話し過ぎたので本当の話とあまり思われてなかった節もあるし、私に
「こんなこと話してたけど、なんであの人こんなに詳しく話すの?」
と聞いてきた人がいたりしたので、その都度

「そりゃ詳しいよ。いじめの発案実行者だもん。一番詳しいから事細かに話せるんだと思うよ」

と答えた。

それが原因で今度は、元いじめリーダーが夫婦そろって苦情を言いに来た。

いじめ首謀者だと言いふらされて迷惑してるとのことだったけど、私の夫があちらさんの夫と話し合ってくれておさめてくれた。
あちらさんの夫は過去にいじめられたことがあったとかで、自分の妻のやってることが本当なら到底看過できないと言ってたそうです。
その後、元いじめリーダーは、どこのお茶会にも出てこなくなって授業参観にも父親だけがくるようになったそうで、近所でも姿を見かけないと聞いた。
そこのお子さんは相変わらず活躍してるし、うちの子も普通に生きてる。
私の両親は心配して時々電話してくるけれど、子供たちのほうに問題が飛び火しなくてほっとした。

私がいじめられてたと周りには言いふらされたけど、周りの人は大人だからか
「へー、子供の時はいろいろあるよね。多かれ少なかれみんなそういうのに遭ってるよね」
程度で、何かされるということもない。
ただ、また何かあった時、感性がまともと言い難い私がきちんと対処できるのかどうかが不安で、今後の課題です。
関連記事
コメント

管理者のみに表示
« 野球の神様 | HOME | ギャラ »