姉は気が強いお姫様体質で周囲は下僕対象かいじめ対象

2016.05.27.Fri.12:22
(※編注:コトメ…小姑のこと。配偶者の姉または妹。 トメ…姑のこと。配偶者の母。義母。)
姉に巻き込まれた話。

姉は気が強いお姫様体質で、周囲のことはだいたい下僕対象かいじめ対象。
地味でおとなしい姉トメと姉コトメも、下僕といじめの対象に入ったらしい。
自分が一番得をしたいタイプで、義実家が地方の金持ちだったから
「姉トメと姉コトメがいなければ、姉義実家の財産は私のものになる」
ともよく言ってた。
義実家とは別居なのに、自ら姉義実家に姉トメが育ててる野菜を取りにいっては
「姉コトメにいつまで同居して親の脛かじってるの?って言ってやった」
(でも姉コトメは、姉義実家にけっこうお金入れてるらしい)
「犬の毛が入ってそうな料理なんて食べる気しない。野菜もまずいって言ってやった」
(姉義実家は犬2匹を室内飼い。繰り返すけど、その野菜を貰いに自分から行ってる)
「姉トメが着てるのっていつも変な服ですね。私だったら絶対着れないって言ったら怒ったw」
「姉コトメに地味だね、女捨ててるねって言ったら、言い返せなくて引っ込んじゃってw」
とか、他にも色々DQN武勇伝を嬉しそうに報告してきて、ちゃんと返事しないと、ものすごい剣幕で怒るし、下僕認定の私が何か言っても、「妹のくせに言い返すな」と言われる。
義兄と姉義実家に対する態度で喧嘩になった時も、毎回私は八つ当たりされた。
私の両親も、私より姉の方がかわいいと思ってるっぽいことは察してたから黙ってた。

で、姉のあまりの攻撃っぷりに、姉は義実家に出入り禁止にされたんだけど、腹いせに姉コトメの携帯に、メールや電話を入れまくって爆撃。
姉コトメは携帯を捨てて、家を出て一人暮らしを始めた。
もともと姉コトメは「結婚するまでは家にいてくれ」と姉ウトメに頼まれてたらしいんだけど、姉のいじめに耐えられなかったらしい。
姉ウトメがぶち切れて、義兄に
「お前に任せたら娘は財産もなく放り出されそうだ。お前には父方の財産をやるから、母方の財産は全部姉コトメに生前贈与する」
と言いだして、手続きを始めたらしい。
義兄は姉を庇ってたらしいけど、暴言がひどすぎるのはわかってたし、何度諭しても反省してないのもわかってたから、生前贈与を止められなかったらしいw
姉は「どうせ姉トメの財産なんて大したことない」と余裕でいたら、姉ウトの財産は山と畑で、不動産や株などは姉トメが生家から継いだものなのが発覚。
姉が当てにしていた家賃収入も、優待券も、出所はほとんど姉トメの財産。
しかも姉トメは独身時代の貯金と、生家の遺産をあわせて、一千万円を超える現金、姉ウトに贈られた本物の貴金属がけっこうあることも発覚。
姉ウトの方から生活費が出てるから、姉ウトにはそこまで貯金ないのも発覚w
田舎だから土地自体の値段は安い。姉発狂w
「ちゃんと兄弟に半分ずつ相続させるべきでしょ!」
と言っても、義兄に
「父親の土地だけでもあればお金に余裕はできるし。発端はお前だし」
と言われ、
「貴金属は姉ウトの財産だから、私がもらうべき!」
と言っても、姉ウトにバッサリ切られw
「これじゃ結婚した意味ないじゃない!離婚して慰謝料もらうから!」
と言ったら、
「なんで意味ないんだよ。親にどんなに言われても、お前を庇ってきたのに。俺の財産目当てで結婚したのか」
と愛想尽かされて、本気で離婚話が出た。
ここで姉のお姫様根性が出て、
「今までの悪口は全部妹(私)が言ってたの!私も騙されて悪い影響を受けてたの!」
と姉義実家に説明して、私には「私に逆らったらどうなるかわかってるよね」と脅迫w
私の両親も
「このままじゃお姉ちゃんが離婚されちゃう。お前が全部悪いことにして謝れば丸く収まる」
と言ってきて、全部の泥を私がひっかぶらされそうになったw
嫌だって言ったら、「お姉ちゃんがどうなってもいいのか!」と言われてむしろどうにかなってくれwと思った。
それで両親が三日ぐらいあとに電話で、義兄か義実家に
「妹の悪い影響を受けてただけで、根はいい子なんです!やり直させて下さい!」
と電話してて、「お前も謝れ!」と無理やり電話を押しつけられたから、振りほどいて一人暮らしの家に帰って、目星付けてたトランクルームに荷物を預けて逃げた。

姉コトメとは顔合わせの時に趣味の話が合って、連絡先とブログアドを交換してて、姉義実家の電話番号は知らなかったから、姉コトメのパソコンのメールに
「こういう事情だから逃げます」
と連絡したら応援してもらえて、会社の寮に入って、遠い地に逃亡した。
会社にがんがん姉と両親から問い合わせあったらしいけど、無視してもらった。
正直DQN武勇伝は聞き流し+泥かぶらされそうになってすぐ一時逃亡したから、あんまり言い争いとか、ひどいことはなかった。
お前さえ我慢すればとか、お姉ちゃんがかわいそうとか、電話で言われ続けたぐらいでw
でも即日荷物預けて、会社に転勤を申し出てとか、忙しさ的な意味で修羅場だった。
無事に姉が捨てられたと聞いて記念かきこ。終わり。
■30年前に酒乱父親と母が離婚
父親の命日カキコ。
30年前に酒乱父親と母が離婚→母子家庭二年目、私は小3→母は叔父の中華屋で働いており、学校帰りはその中華屋で宿題をしながら夕飯を頂き帰宅まで母を待っていた。
突然店内に目の座った酒乱父親が鎌持って乱入
→叔父や客総出で取り押さえる
→揉み合ってるうちに鎌が父親のオデコに横に刺さっていた。
→救急車!救急車!警察!警察!の声に父親慌てて逃走
→みんなで探すが見つからず、二日後に川で出血多量で亡くなっているのが見つかる。

特におとがめは無かったが、母も親戚も罰が当たったんだと言ってた。
映画でもなく頭に鎌刺さった父親の姿を見たのが子供ながらに修羅場だった。

父親は以前から私達のアパートや中華屋で騒ぎ警察のお世話になっていましたので、警察という言葉に敏感だったのではないかと思います。
父方一族は賃貸収入で働かなくても特に生活にも困る家ではなかったので、離婚して生活の苦しい私達に執着するのはなんでだろう?と当時は思ってましたが、淋しかったのかもしれませんね。
その後、私に父親の遺産が入り前よりは楽な生活を送れる様になりました。
今思えば、お父さん鎌振りGJです!
関連記事
コメント

管理者のみに表示