いっぱい貢いでお金も貸して支払えなくなりカード破産寸前までいった

2016.05.24.Tue.20:33
旦那と結婚するよりさかのぼること数年前。

ばかな男にひっかかり、いっぱい貢いでお金も貸して支払えなくなりカード破産寸前までいった
仕事は続けられたので、分割払いで済んだけどカードは持てなくなったし持ちたいとも思わなくなった
(これも家族、旦那には秘密だけど)

私に金がないと知った男は離れた。
お金を貸したことも、本人の中では貰ったことになっていた。
強引に取り返す方法はいくらでもあったが、返済に追われていてあまり自由に使えるお金がなく、泣き寝入りかなと思っていた。

が、男には私と同時進行で別の女がいたことがわかった。
私が貸した金が、そのままその女に使われていたことも。
二人が私から離れたあとも続いていたことも。

なので、最初は腹立ちまぎれに彼らが関係する業界に関するネットの掲示板に、あることないこと書きまくった。
書いてくうちにノってきて、家のPCやらネカフェやら実家のPCやら駆使して、一見信憑性の高そうなデタラメ(5%くらいの真実を混ぜて)を書いた。
どこからか便乗してくる輩もいて、あきらかなデタラメを振りまきはじめた。
その評判が本人たちの耳に入ったのかどうか…
男も女もすっかり信用を失い、ひっそりと田舎(東北と九州)に引っ込んだ。
結婚したという話は聞かない。

男と女の仕事の関係各位にその書き込みをプリントアウトした紙やら怪文書やらを送りつけたのが直接の原因だったかもしれない。
ついでに、女が関係していた会社の不正行為も偶然知っていたので関係部署に通報したら、倒産してしまった。
倒産の件は当時その業界では話題になり、犯人探しも必死に行われたらしいのでこれまた墓場まで持って行く秘密になった。
その後、私の借金返済が終わる頃に今の旦那と知り合い交際開始。
あれが厄落としだったのかと思うくらいとんとん拍子で結婚して子供にも恵まれた。
関連記事
コメント

管理者のみに表示