嘆願書

2016.04.25.Mon.23:24
すごく小さな復讐

高校の時、自然キキョウで数日入院した。
退院したら何故かタバコの吸い過ぎが原因って事に。もちろん当時は吸ってない。
言い出したのは当時の担任。
誤解だと訴えるも「いい子ぶるな」と意味不明な事を言われて殴られる。
そのあとも数々の嫌がらせがあったが我慢を重ね卒業
そして担任の事を忘れた頃に担任の部活の部員だった同級生から連絡がきた。
担任が銃刀法違反で現行犯逮捕された。
減刑の為に嘆願書を書くのを協力してほしい…と。
もちろん引き受けた。
提出しに行く役も引き受けた。
ただ俺の書いたのは減刑の嘆願書じゃなかった。
私は在学中に彼から何度もいわれない暴力を受けてきた。
気分次第で平気で教え子に手をあげる人間性を私は信用できない。
惨事になる前に彼が逮捕されて本当によかった。
しっかりと自らの行いを反省して教育者として以前に人間としてやり直して欲しい…と。

それが決め手とは思えないが担任の減刑はなく教職を失った。
関連記事
コメント

管理者のみに表示