子供のイジメ

2016.05.06.Fri.12:23
子がイジメにあった。
それも私立小で。
担任に直訴したが「証拠はない」で、相手(加害者)の嘘を鵜呑み、一切指導も無し。
あまりの事態に子にレコーダーを持たせ、私は学校の近所に車を駐めイジメの様子を撮影。
「死ね」「クズ!」と大声で罵倒される我が子を撮影しながら、涙が止まらなかった。
そして車から降りてビデオを回しながら彼らのそばに行くと
「ゲゲッ!モンスターペアレンツだ!」
と彼らは逃げた。
翌日、仕事を半休した夫と「証拠」を持って校長に会いに行った。
イジメの様子を見た校長は

「コレはイジメとは言えません。イジメとは、病院に行くような大怪我をさせられたとか
 金銭を何万も脅し取られたとか、そういうことをイジメと言うんです。
 罵倒とか、ノートや教科書に落書きとか破くとか、大怪我しない程度の暴力なんて
 ただの子どもらしい悪ふざけですよ。
 それに、もうじき中学受験の試験日です。
 こんな大事な時期に、●●君達(イジメ加害者)を叱りつけて
 刺激するなんて、可哀相な真似は出来ません。」


もちろんこの校長との会話も録音済み。

「わかりました。それでは今の貴方の発言、録音録画したこのファイルをネットに流します。
 彼ら(加害者)の受験する学校もわかっています。
 これからその学校の関係者とアポイントをとって、この証拠を渡すつもりです。」

と夫と席を立った。

「少年法が・・・!あsdfghjkl;:!」

と校長が顔面蒼白になり、私達を止めたが私達は校長室を出た。

その日の放課後、いつものように子を囲んだ加害者達に
「逃げても無駄よ、アンタ達の受験する中学に証拠全部送りつけたからね。
 試験の結果はもう出ちゃったようよ。
 どの私学もいじめっ子はいらないってさ。」
とハッタリをかました。
ちなみにこの私立小は、中学受験を全員がする私立小。
受験に失敗したら、公立に行くしかない。
そして有名私学の合格実績で、翌年の受験希望者の人数が決まる。
彼らの両親の元にも、証拠の入ったDVDとCDを送りつけた。
焦って我が家に電話をかけてきた首謀者の母には
「2月1日、せいぜい頑張ってね。もう無駄だろうけど」
とハッタリをかました。
コレが、1月31日。
イジメグループは誰一人、私立中に合格出来なかった。
諦めて受験を放棄した親子も何組かいた。

校長は、大量の不合格者を出した責任を取って退任。
その後、受験希望者はガクンと減り現在は定員割れの模様。

あれから数年、
彼らは公立に行くも、私立小から来たと言うことで酷い扱いをされたらしい。
誰一人高校生になれていないと、昨日ママ友から聞いた。
ざまぁみろ!と一人ビールで祝杯。
カーチャンよくやった!
やはり学校は守ってくれないもんなのかね…

しかし、受験予定校に通報てのはハッタリだったのに、
棄権しなかった連中も結果的に全員不合格て凄い偶然だな。
いや、別に疑ってるわけではないが。
「アンタ達の今までの努力は、もう水の泡だからね」

とも餓鬼どもに言いましたから、事実上「萎えた」んだと思う。
受験ストレスを他人をイジメする事によって解消するような子は、結局弱い。
関連記事
コメント

管理者のみに表示