旦那の20歳年の離れた妹をだめんずに育て上げた

2016.05.01.Sun.12:45
(※編注:トメ…姑のこと。配偶者の母。 ウトメ…舅(ウト)と姑(トメ)のこと。配偶者の両親。)
知人、トメから託児された旦那の20歳年の離れた妹をだめんずに育て上げた。
知人の子ども達は、人も羨むような大学を出て、尊敬される仕事を持ち勝ち組結婚をして、立派な家庭を築いているが、知人の義妹だけは、だめんず。
知人ウトメ亡き後、知人義妹がDV&パチンカス旦那から逃亡して来るも優しく優しく
「夫婦は別れるものじゃないわ」
「努力をしなさいよ」
と義妹糞旦那をむかえに来させる。
知人トメは、末の娘(義妹)の行く末を心配し、知人に
「あの子のこと・・・・頼みたいの」
と懇願したけど知人は
「義妹ちゃんももう大人です。私なんかの出る幕はありません。」
と優しくお断り。
知人トメは泣きながら死んでいったんだと。
知人の義妹に対する育児のポイントは
とにかく「礼儀」「貞操観念」を教えないこと。
反対に実子に対しては、メッチャクチャ厳しい母親だったけどね。

ちなみに知人旦那は、例に漏れず空気です。
関連記事
コメント

管理者のみに表示