人の恨みは絶対買うな

2016.05.13.Fri.12:18
もう20年近く前の話で、時効だと思うから書く。若干フェイク入り。あと方言は標準語にしてある。

俺がある地方の高校に通ってた頃、Hという数学教師がいた。
若くて色男でモテてたが、横柄ですぐキレるので嫌われていた。
2年生のある日、俺はそいつにボッコボコに殴られた。
土曜の帰りの学活の前、そいつが俺のクラスに宿題のプリントを置いていった。
プリントは二種類あったんだが、そいつが枚数をよく数えてなかったらしく、
俺がゴミ捨てから帰ってきたら一種類しか残ってなくてさ。

俺は何も疑わずに一枚だけやって、休み明けの月曜日の数学の授業で提出したら
「もう一枚はどうした」
「え、一種類しかなかったですけど」
「おまえ昼休みに職員室来いや」
で、昼休みに職員室に行って、そいつの前で事情を説明したらいきなり
「ふざけんな!」顔を3回ぶん殴られて、すっ転んだ所で全身を蹴りまくられた。
最後はサンダルばきの足で何回も何回も頭を踏まれて、
そこでやっと他の先生が止めに入ってくれた。
田舎の高校で体罰は日常茶飯事だったけど、
ここまで理不尽な理由でここまでやられたのは初めてだった。
その日の夜、布団の中で、いくら先生と生徒とはいえこれは許せないと思った。
復讐してやると思った。


まず最初にしたのは、次の日の朝一番でHに謝りに行くことだった。
これから復讐を始めれば当然犯人探しになる。
そのときに俺が疑われないためだった。

Hはウソ泣きで目を潤ませて平謝りする俺に偉そうにウンウン頷いてみせ、
最後は「シャキッとしろよオラ」と脚を蹴飛ばした。

復讐とはいえ生徒が教師を殴ったりすれば一発退学、それじゃこっちの負けだ。
だから俺はH本人ではなく、Hの家族に正々堂々とイヤガラセをすることにした。
Hは1年半ほど前に結婚していて、その時に各クラスで
「ご結婚おめでとう」みたいな寄せ書きを作ったので、奥さんの名前は知っていた。

Hの子供も3ヶ月ほど前に生まれていたが、その子供の名前も、地方紙の「お誕生おめでとう」みたいな
コーナーに載ったのをHが見せびらかしていたので知っていた。
教員名簿でHの住所も簡単に割れた。
あとは手紙作戦だった。俺は毎日5~6通、匿名の手紙を書いた。手紙はすべてHの奥さんあてだ。
内容の一つはHが浮気しているというもの。「Hは○年○組の××と■■のホテルから出てくるのを見た」だの
「Hは△△先生と校内でしていた」「Hは□□町の風俗に毎週通っている」だのデタラメな内容を
書いて書いて書きまくった。

文章だけだと説得力(笑)がないと思い、エロ本の男女のカラミの写真をわざと
ピンボケに撮った写真を同封したりもした。
もう一つはHの子、T郎くんに関するもの。
「T郎は知恵が遅れている」「T郎は先天性の●●病」「T郎は小児麻痺にかかる」
「T郎は日本脳炎で障害児になる」そういう一言ネタを便箋にでっかく書いては送る。
刑事ドラマ見てたから、手紙を書くときも封をするときも必ずゴム手袋をした。
投函するときは自宅近くのポストを使ったら足がつくからと、通学定期を持っていたので
学校帰りにあちこちの駅で途中下車しては、駅周辺のポストから投函した。
切手代は本を売ったり、お年玉貯金を取り崩して捻出した。
始めて1ヶ月ぐらい経ったころ、同級生から「Hが職員室でキレまくりながら奥さんと電話してた」と聞いた。
「浮気」だの「女」だの「違うつってんだろ」だのと言っていたと聞いて、
俺は手紙作戦が効いてるんじゃないか?と嬉しくなり、さらに手紙を出しまくった。
Hが警察とかに相談してたかどうかはわからない。

手紙作戦開始から3ヶ月ぐらい経ったころ、Hの授業が自習になった。
あのクソたれ病気でもしたかと思ったがそうではなかった。
その朝、Hが出勤した後、Hの奥さんがT郎くんを絞め殺して、自分も手首切って自宅に放火したんだ。
当時の新聞にも大きく出て、学校中大騒ぎになったよ。
記事の中では、奥さんは育児ノイローゼで精神的に不安定で、
そのうえ「手紙によるしつこくいやがらせ」を受けていて、
ストレスから無理心中を図ったと書かれていた。
奥さんは命は助かったが重態だったらしい。

手紙を出していたのが俺だとバレるかも、と少しは不安にもなったが、
あれだけ用心したんだから大丈夫と思った。
なにより俺はもう嬉しくて嬉しくて嬉しくて嬉しくて嬉しくて嬉しくて嬉しくて嬉しくて仕方がなかった。
ちょっとしたイヤガラセのつもりだったのに、
予想外に復讐大成功!ザマミロH!!って思うと自然に顔がにやけてくる。
いやもちろん、俺の手紙のせいとは限らないがね。

Hは10日ほどしてから学校に来たが、げっそりと憔悴しきって
髪は半分も白髪になり、30も老け込んだように見えた。
そりゃそうだ、自分の嫁が子供絞め殺して、自宅は丸焼け、
しかも嫁は全身大ヤケドで植物人間なんだから。
俺もHの前じゃ神妙な顔をしていたが、いつも笑い出しそうになるのをこらえてたよ。
「おいH、意味もなく生徒をぶん殴ったりするから、
ガキが死んだりヨメが黒コゲになったりするんだよwww」って
背中バンバン叩いてやりたかった。

結局Hは3ヶ月ほどで休職だか退職になり、卒業まで顔を見なかった。

ただ聞いたところ、最近、全校の同窓会に顔を出しているらしい。
俺は地元を離れて働いているのでなかなか出席できないが、いつかHに会って
「あのイヤガラセの手紙出してたの俺なんすよw」
「やっぱり奥さんがキチガイになって息子さんシメちゃったのは俺の手紙のせいなんすかねwww」
ってゲラゲラ笑いながら聞いてみたいと思っている。
関連記事
コメント

管理者のみに表示