逃げずに戦うことが大事なんだ

2017.08.15.Tue.21:04
ちょっと長くなるんだけど、小学生の時の修羅場を一つ
DQN入ってるので注意

自分は体が大きく、その時点で175cm65kg以上あった
でもガキ大将とかでは全くなくてむしろ暇さえあれば図書室に行ってるインドアな子供だった
そんな当時の自分の問題は急激な成長のせいで服がすぐ合わなくなること
ちんちくりんの子供服を無理やり着たり大人用のトレーナーを着たりしてた
続きを読む "逃げずに戦うことが大事なんだ"

アレルギーらしく義実家では預かれないので引取りを決意

2017.07.16.Sun.21:04
(※編注:コトメ…小姑。配偶者の姉または妹。 コトメコ…コトメの子。義理の甥姪。 
トメ…姑。配偶者の母親。 ウト…舅。配偶者の父親。)
バツ1子つきのコトメに、近頃彼氏が出来た。

それ自体は別にいいんだけど、彼氏と再婚する事に血眼のコトメ。
コトメコを義実家に預けてデートをもくろんだが、義実家では一匹猫を飼っている。
続きを読む "アレルギーらしく義実家では預かれないので引取りを決意"

義姉(旦那の兄嫁)がうざい人

2017.06.16.Fri.21:04
義姉(旦那の兄嫁)がうざい人。

うちの旦那が薄給でも関係ないと思うんだけど、
「よくその収入で専業していられるわね」
「子ども作ってお金大丈夫なの?」
「うちには頼らないでよ?」
と顔を合わせる度に言ってきた。
続きを読む "義姉(旦那の兄嫁)がうざい人"

「海行かない?姑さんも家に縛りつけちゃかわいそうだよ」

2017.05.17.Wed.21:04
(※編注:ウト…舅。配偶者の父。 トメ…姑。配偶者の母。 エネ…Enemy、敵。味方してくれない身内。)
(※編注:別の報告(汚物系)のこと。)
祖母からの話です。

祖母の近所に嫁いできたお嫁さんがいました。
嫁いだ所のウトさんは鬼籍で嫁両親も鬼籍なため帰る場所もない。
もともと不安だったのかお嫁さんはいつも弱気でおどおどビクビクしていたので、強気なトメの心に火をつけたそうです。
トメのいびりはテンプレフルコース一丁上がり!状態だったそうです。
続きを読む "「海行かない?姑さんも家に縛りつけちゃかわいそうだよ」"

「やだー。イビリとか全然ないですよ、うち。」

2017.04.17.Mon.21:04
今日、義実家もお寿司だったw
寿司桶を私の前にイカと河童巻が来るようにトメが置いたのでお茶を入れている隙にイクラと雲丹のところに回した
美味しかったよ

従弟嫁に叔母がまさに同じような地味な嫌がらせをしたのを見たことがある。
横の息子には届くが嫁には届かない絶妙の場所に寿司桶の一番いいネタを配置。
だが、従弟嫁は思い切り天然砲だった。
続きを読む "「やだー。イビリとか全然ないですよ、うち。」"

2人にとっては普段の事で、特別な感情はお互い無い。

2017.03.18.Sat.21:03
この時期になると思い出す数年前のクリスマスの時の話です。

以前からクリスマスの時は一人暮らしの彼の家で、料理作ったりするって話をしていたんだけれど、当日の朝になってバイト先の店長から電話でインフルエンザで一人欠員が出たので、どうしても出て欲しいとの事。
色々とお世話になってる店長さんの為に出てあげたいけど彼に確認取ってオッケーだったらと連絡した所 じゃあ次の日にやろうと言ってくれたのでバイトへ行った。
続きを読む "2人にとっては普段の事で、特別な感情はお互い無い。"

小学生の頃イジメに遭った。理由は転校生だからだって。

2017.02.18.Sat.21:03
小学生の頃イジメに遭った。理由は転校生だからだって。

「私たち幼稚園から知ってる子ばかりなのに知らない子が輪に入ってくるなんてキモい。同じ教室に居ないで」

とリーダー格に言われ、休み時間や教師が居ない時は廊下に出された。
中から私が一人でいるのをコソコソクスクスしてた。
続きを読む "小学生の頃イジメに遭った。理由は転校生だからだって。"

頭と白いYシャツが真っ赤になって、ゲホゲホせきこんでる同僚が降りて来た

2017.01.19.Thu.21:03
以前の会社を退職したので書き込んでみる。人いなさそうだし。
ちなみに書込み初めて、書き溜め無し、フェイクあり。。

ちなみに修羅場度は、他の人に比べたら劣るかもだけど、自分の中では最大の修羅場という感じで、ゆるゆるいきます。長くなりそうな感じ。
続きを読む "頭と白いYシャツが真っ赤になって、ゲホゲホせきこんでる同僚が降りて来た"

「我慢、我慢の人生だな、私。」

2016.12.20.Tue.21:02
悪い方向に思い込みの激しい義兄嫁が自爆したので身バレ覚悟で晒しちゃう
義兄嫁は天然を装いつつ性格が悪い。
どうにか人の上に立ちたくて必死。
その矛先は主に近距離別居の義実家に同居する義姉さんに向いていた。
義姉さんは40半ばのいわゆる喪女で、一見ヒキコモリのようにも見える。
義兄嫁は「自分の子供に義姉さんの老後を押し付けられる」といつもマヤっていた。
義姉さんの前では調子いい事言って、影では被害者ぶる。ほんと気分悪かった。
続きを読む "「我慢、我慢の人生だな、私。」"

なめられるぐらいに!

2016.11.12.Sat.21:02
同居中のトメは、ほかは別にいいんだけど、掃除のことになるとウザイ。
やれ、
「皿はちゃんと洗え!なめられるぐらいに!」
「窓やサッシはちゃんとふけ!なめられるぐらいに!」
「トイレ汚いわよ!もっと綺麗に!なめられるぐらいに!」
とか。
兎に角、「なめられるぐらいに」を連呼、ウザ過ぎる。
続きを読む "なめられるぐらいに!"
 | HOME | Next »